--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-29

何あれ?

今日整形のやつ見ました?まあ整形するのは勝手ですし、技術にはいつも感心します。できれば仕事中の手悪さ用に肘あたりに豊胸のやつを入れたいぐらいですから。
けど、みんなもあの人には一言もの申したかったのでは?
サイ箸でチキンラーメン3人前と餃子とお菓子食べてメチャメチャ焼き肉食いながら「おばあちゃんにお金貰ってエステとか断食道場とか行って痩せたけどそのリバウンドで何やってもダメな体質になってる」的発言!!別にこの人がどうなろうとしったこっちゃ無いんですけど。ホソボソと草取りしている(テレビ側も同情を煽っている演出?)おばあちゃん見たら「無職のお前はおばあちゃんの金で飯食って焼き肉食ってしかも整形代まで払ってもらってんのか?」と想像してしまい、文句のひとつも言ってやりたく成ります。1ヶ月で10キロ太っていたあの人が脂肪吸引と短期のカロリー制限でたかだか20キロ程痩せて元に戻らない訳がない。なのに写真撮影でポージングかよ!!新聞の広告に載るんかよ!!でもこんな人は一生分からないんでしょうけど。おばあちゃんには運が悪いねとしかいいようが有りませんね。
まあこれの教訓は自分がどんな正しい生き方をしても親兄弟孫、またそれの結婚相手とその家族諸々が正しくないと少なからず自分にも影響が来る、だから人を見抜く目と育てる力とネジ伏せる言葉を持たないといけないってことでしょうか?極端か?

あ~冷静になるとこんなテレビに何貴重な時間を使っとるんだワシは・・・。というか俺がダイエットを正攻法で達成できてから文句をいいましょうって言われるな。
だってポテロングうめーんだもんよ。まあ自分には優しく人には厳しく気長にいきましょう。
スポンサーサイト

2005-11-27

久しぶりの友人

久しぶりに中学の時の友人に会った、今年は何だかそういった懐かし系が多い。6、7年振りだったので定番の「周りの近況報告会」になった。中にはずいぶん立派になっている奴もいるみたいで成長の無い自分に少し疑問を感じた。その後大阪に行ってるらしい友人の番号も聞いて電話してみたが覚えてくれていたみたいで、また出張に行ったときにでも会おうって話になった。一つ楽しみが増えた。
時間は進んでいるし皆も成長しているし何かを考えている。そんな中でやっぱり自分が思ったことは、これからも濃密な時間の使い方をして、これから会うであろう久しぶりに会う奴や初めて会う奴に会ってみたらお前スゴイねって思われ、それから一生続くようなお互いにいい付き合いをする。そんな風になりたいもんです。未だにセールスポイントが無いからな俺。まったく学生の時は知り合うまでは簡単だったのになあ~
だからって具体的に何やっていいか分らないから漢字ドリルでもしよっと。

2005-11-26

リハビリ

20051126202115
やっとバイクに対してのビビりも無くなったので紅葉を見に行くことにした。とりあえず定番の閑谷学校へ行った。昔小学校の頃行ったことがあってそこで孔子の教えを無理やり習った覚えがあるんですけど思えばそれ以来です。さすが王道行く道からキレイでした。ただ個人的には紅葉よりも何百年もの間、人の道を説いてきた儒学の方が気になりましたけど。
しかし合計百キロ程の道のり、いいリハビリになりました。
そして今友人にワインの無料試飲会に誘ってもらったので一緒に来ています。すげー人でワイン通の俺には激アツの試飲会・・・・

っていうか俺飲めないんですけど。はっきり言って見るだけなので金出してチーズを頼んだのですが、30分待って今来ました。みんなほぼ飲み終わってますけど、あっでもこのクリーミーなサンモールって言うヤギのチーズめちゃ旨なんですけど(終劇)

2005-11-26

食べ止まらねえ

051125_1859~001.jpg

今日は長い一日だった。5時に起きて6時半のフェリーに乗り8時に香川の目的地着。近いからって調子に乗って作業服にアタッシュケースで行っていたのだがそれが裏目に出た。なんとお昼は車で20分程走りメチャクチャ豪華な旧家を改築したのうどん屋に連れて行ってくれたのだ。どいれぐらい豪華かというと庭にあのカッコンと、白い石を敷きつめてているぐらいスゴい家を改築した店なのです。俺は昔も神戸でビルの14階にある日本料亭に汚い作業服で連れて行ってもらったことがあるのだが、その第2弾のようだった。けどその時の経験があったのでその辺はあまり気にせず香川うどんを堪能したのだが、社会人としてはどうだろ・・・。
そして帰りにはどうせ香川に来たのだからとサンポート高松のラーメン店が並ぶラーメンポートで夕食をとることにした。6店程のラーメン店がひしめく中、とりあえず各店を物色すると有名店「山頭火」があるではありませんか、しかしなんと肉入りラーメンが1100円!!給料日とはいえこんな値段を許していいのかと疑問を抱き次ぎの店へ。すると見た顔が、それは河井我門のラーメン屋だったのです。でも内容がエビ入りのラーメンばっかり。エビはそんなに好きではないので、最終的に神戸「山神山人」で焼き塩盛を食べました。細麺に焦げたゴマの味、うまい!おいしい!というか友人達曰く私の舌は当てにならないらしいのでみなさんはどう思うかわからんけど。でもまた来たら山頭火行こうかな~。
しかしサンポートって豪華になったね、もう作業服じゃいけねえよ、余りの場違いさにおもわず○ランク・○ューラーの前でオナラをしてしまいました。

2005-11-23

俺のツボ

書くことが無いし腹立つ事件が多いので今日は最近テレビを見て声を出して笑ったシーンを
書いてみよう、これが私の笑いのツボってことです。

金曜日の「笑いの金曜日」でフィーリングカップル5対5という昔のテレビのパクリのコーナーが有る。その中での自己アピールのコーナーでのハードゲイHG
HG「私は絵が上手なので前にいる女の子の中で好きな子の似顔絵を書きます」
しばらくして絵完成
渋~いオッサンの絵、隅に「M.F.」と書いてある。
司会「コレ女の人の絵じゃないですよね~、好きな人ですよ?」
司会「しかもM.F.って何ですか?」
HG「ナーニ言ってるんですかM.F.ですよM.F.



     ーガンリーマン

   じゃないですか!!」

俺、爆笑!!

人を笑わすってのはスゴイ事です。手に入らない人にはどう努力をしても手に入らない数少ない能力。もっと評価されるべきだと思います。
俺も面白一般人を目指して今から胸筋を鋼のごとく鍛えるとしよう。

2005-11-22

上質な俺

051121_2313~001.jpg

俺ぐらい海外を飛び回っているとANAの上客でプラチナメンバーになるわけでこういったパンフレットがくる。レクサスのパンフレットだ。チョット前に届いたものだから日本でレクサスとして展開するのでヨロシクみたいな内容だった。ジャガーのXKRかBMWのZ4に乗りたいと思っていたんだけど、心が動くね、別に全部乗ってもいいんだけどね俺セレブやヒルズ族やシロガネーゼやバイカネーゼを凌ぐ「ただのリッチマン」だから・・・

2005-11-19

追いつけなくなった流行

051118_2037~001.jpg

今週は先週の事故の余韻があるので、バイクは乗らないつもりです。紅葉見に行きたいんだけどね。
ということで昨日の夜、今日用の映画を借りに行って見つけたもの。本当は「ハッスルマニア(HGが出るプロレスのやつね)」の昔のDVDが出てたら見たかったんだけどそこにあったこのビデオ、パラパラは俺が二十歳前の頃からあったし、今も長州小力がやってるから息が長いダンス?スポーツ?ですね。俺は未だに「荒木」って名前をみたら「荒木師匠」と言ってしまうぐらいリアルタイム世代なのだ。そういえばあの頃いたパラパラマスターみたいなカールスモーキー石井っぽい人何してんだろ。
というか写真のビデオ、「ビーキッズ」という奴らがいることも知らんかった。別に知らなくてもいいだろうと言われるかもしれないがよ~く見ると借りられてるのだ。今やDVDの世の中なのにビデオでしかも借りられているということはこいつらは「昔からいる」しかも「一般的にそこそこ有名」もしくは「その世界では有名」ってことなのだ。私が何がショックだったかというと、いつも時代を見て興味の有り無しに関わらず広くアンテナを張っておくというのが俺のコンセプトであるはずだったのにそのアンテナに掛からなかったということなのだ。
まだまだ俺のアンテナも小さいな。けど良く考えたらこんなアンテナ意味あるんか?ただの雑学王になるだけなのではと自問自答している日々なのでございます。

そういえば「サンボマスター」の何とかタンバリンすげーイイね。久しぶりにCDでも買いに行こうかな。

2005-11-17

なかなか難しいですな

事故の件がようやく一段落してきたのに、又微熱が復活、この扁桃腺だっきゃーよ!!切ってタレに浸けて食って、丸めてポーンとしてやりたい気分だ。まったく恋多き年頃でも無いのに熱ばっかり出やがって。
しかも今日も弁当に裏切られ、魚コロッケが落ちてしまい、少しの海苔で沢山のご飯を食べることに成った。
いずれは今日のテレビみたいにモナコに住む予定の俺がなんで扁桃腺とコロッケにバカにされんといけないの?
そうか俺の好きな漫画「蒼天航路」で書いてあった好きな言葉

「孟子に言う 天が人に 大いなる任を降そうとするとき 必ずまず
 その心志を苦しめ その筋骨を疲れさせ
 その体を飢えさせ その身を窮乏させ
 行うこと成すことに 幾多の障害を与える」

まさに今がその状態だろうかと思えば耐えれるかも
っていうか耐えれること自体まだ障害に成っていないってことだもんな
もっと俺に苦労をくれ~、といっても適度なやつを。

写真が無いので貧血で気絶する人の動画を集めたもの、貧血って危ないねの動画へゴー

2005-11-12

俺事故る

051112_1035~001.jpg

今日は復活最初の休み、本当は充実した休みを過ごす予定だったのに初日から事故っちまったのです。
まずは平和な午前編
朝から話題作「ミリオンダラーベイビー」を見た。感動というか感銘というかとにかく後日メインページの今週の映画にアップしますよ。
それから壮快な気分で耳鼻科に行ったのである。最近鼻炎に悩んでいる。同じころ歯痛にも悩んでいた。たかが鼻炎だからといっても俺は昔から鼻炎があるし、これと言って気にした事が無かった。しかし歯に関してはどこも虫歯は無し。本等をみると鼻から歯に痛みがいくこともあるらしい。しかも鼻は悪化すると蓄膿になり、神経をも犯す、しかも知らず知らずのうちに周囲に臭いを発するようになるのだ。いくら脱アイドル宣言をしたからといって、臭いを周囲に発する訳にはいかない、鼻炎を元から絶とうというわけで、倉敷でも有名なお医者様に託すことになったのだ。
さすが花粉症の権威だけあって親身に話を聞いてもらった後、早速数種類の検査、6本の注射を皮膚に刺し反応を見るアレルギー検査(結果はスギとハウスダスト、掃除嫌いなのに俺)、鼻の通りを見るレントゲン検査。
そして写真の注射「ニンニク臭検査」この検査はオモシロイ!!注射をしてストップウォッチをオン、しばらくするとなんと鼻の中がニンニク臭くなるのだ、どんどん臭くなる。みんなもやったら普通に笑えると思うよ。今でも臭いがするような感じがするんですけど・・・。この検査で臭いの神経がイカれていないか解るのです。一通り診てもらい薬を処方。納得の診断。
そして午後の部、楽しい復活プチツーリングに行くはずだったのに・・・

2005-11-10

俺復活

数日前から頭痛がし出した、お得意の扁桃腺が腫れる前兆だ、若いうちに切っときゃ良かった。それから2~3日程熱に頭痛に歯痛に腰痛に鼻水にと激ダルの日が続いた。それでも仕事には行かないといけんし、これぞ憂鬱というのだろうか。仕事をなんとかこなす意外はパソコンを立ち上げる気力も無かった。布団に入って次の日に元気になっているのを期待しながら起きたときに悪化しているとその憂鬱さは倍増しますよね。そして今日復活しました。残していた用事をこなし、悪いことを考える。健康万歳!!
話は変わりますが、ウチの会社で作った汗と涙の結晶が報道ステーションでメタメタに言われてました。せめて作った人の労をねぎらうぐらいしてくれてもいいのに古館さんよぉ~。会社の名前すら出てこねぇし、そこらへんがミノとの差なんだよな~。
さーて今週はようやくバイクに乗れそうなのでそのあたりの話題が出来そうです。紅葉時期だし。

2005-11-05

今日の本 2


本日の読書は奥田英郎の「最悪」これも1日程で読みました。
3人のホントーに最悪な日々、自分ではどうしようもなく進んでいくその最悪さ。
ある男は日々をだらだらとパチンコや恐喝をしながらただ何となく生きている。
ある女は日々の繰り返される銀行勤務と出世にしか目がないの男達との日々に疑問を感じながら何となく業務をこなしていた。
そしてある男は町工場を経営し、納期を厳守するために日夜作業を行い、人一倍頑張っていたにも関わらず、後からこの土地に越してきて来ておいて騒音だと騒ぐ近所の住民への対応と、金の工面と設備投資に悩みながらも、日々の納品に追われていた。
なるべくして最悪になった者、なりたく無くても運命が最悪の方向に導いた者、それぞれが自分を最悪だと思いながら生きていくその運命が一つの物語へとつながっていく。
あとがきにも書いてありましたが、普通は犯罪が起こってそのあとのそれぞれの関わった人たちの行動が物語になるんですが、この物語はその逆で、犯罪を起こす人間のだんだん切羽詰まっていき、ついには犯罪を犯すというまでの過程をそれぞれの視点から見て行くというものです。その今までに無い群像劇に新鮮さを感じました。
これだけのことが起こればそらそう成るわなぁ~とどうしても同情してしまいます。もちろんどんどん絶望感がふくれあがっていく展開なものですから最初からだんだん強烈になっていく人の不幸を追う訳です。だから最後まで見てしまうというか、見ずにいられないといった感じで一気に読んでしまいます。もちろん行動や言動には共感できないところもあるのですが、最後に何故か全然終わってい後処理山積みの主人公達を見ても全然その後を知りたい気分になりません。どうですか?これまた借りたい人は言って下さいね。

2005-11-03

今日の本 1



今日の読書は石田衣良の「うつくしい子供」です。1日で読めました。幸せな2男1女の家庭、その静かな住宅街で起こった少女誘拐殺人事件、捜査が進み、ついに突き止めた犯人はこの家の13歳の二男であった。長男は弟がなぜ凶行に及んだのかをつきとめる為、調査を行うといったストーリー。
けっこう文庫本って買う時悩みますよね。だから私はオススメのラベルとか人に聞いたりとか裏表紙のあらすじを読んだりして決めます。作者はドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の作者でこの後の「4TEEN」という作品は直木賞も取っているようですしまあハズれることはないでしょうといった感じで購入しました。
あの事件以来よく題材にされる少年法適応外の子供が起こす殺人事件ものでしたので、よくあるストーリーなのかと思っていました。がやはり裏表紙で犯人ネタバレしているだけあって、もちろんドンデン返し(表現古い?)な展開がありました。これは本当はそうあっちゃいけないんだろうけど、加害者側から見た事件なのでやはり加害者家族にも同情してしまいます。本当は事件っていうのは関係した人全てが不幸になるんですけど(別の場合もありますが)それが薄くなるところがあって、そんな中での最後が少し納得できない部分も有ります、あとやはり子供が主人公なので、表現が子供っぽい(もちろん私の同年代の頃はこの子達とは比べ物になりませんが)所が多いにちょっとマイナスかなあ。ムカつく学級委員の取り巻きやストーリーに関係無いのに主人公の背景を語る上だけで出てくるいじめっ子にも、要するに何なのってタイプの私には×。少年犯罪に関しては複雑でこんなブログで詳しくもないのに中途半端には語れません、もちろん私なりに思うことはあってもそれはまた酒の席で語りましょう。
まあ全体的にはスピード感有り、感情移入も出来るし、最後までのプロセスもなかなか、もし見たい人は貸したげますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。