--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-28

写真で一言 2

060528_1432~0001.jpg

「イェ~イ、お前等!!盛ってるか~い」
この光景、うどん屋で良く見ますね。

ちなみに横浜銀蝿です。


スポンサーサイト

2006-05-26

寝てた

昨日は俺にとって大事件があったにも関わらず疲れて泥のように寝てしまった。
実は昨日会社の健康診断があった。「あっ、身長は25歳以下の人だけです」と言われても「そうなんですか?分かりました」と言いながらそれでも測ったりしてた。驚くべきはなんとここ数年停滞していたオッサン指数=体重がなんと5キロ減していたのだ。正直見た目には何も変わっていないんじゃないかと思う。多分内蔵脂肪が減ったんだろう。いいことじゃないか、内蔵脂肪は成人病の元なんだから。このまま推移していけば10年で小学生くらいになる予定だ。ん~どんどんスリムになっていく自分が怖い。これでもう少し外見もスリムになったら資生堂の「TSUBAKI」シャンプーでも使ってイイ女の仲間入りさ。
っと話があらぬ方向に行き出したので戻すけど、一応この一年努力したのはお替わりを止めたのと週2~3回の運動くらいでしょうか。ちなみに運動の内容は
・テレビで見た仰向けで両手で頭を抱えて肘を反対の膝に付けるように体と足を起こす運動を自分で改良して連続で100回
・ボクシングっぽい運動1500回
・膝蹴りっぽい運動30づつ(これはむしろ運動というより膝蹴りの練習、何を今更)
・キックっぽい運動200回
・スクワット40(これが限界、本当はしたくないのだが下半身運動が少ないので)
・柔軟体操っぽい運動5分程
でもこの運動は昔からやってるし、良く気分でさぼってるから直接痩せた要因ではなさそうだけどね。
場所も狭いから全部「っぽい」動きになるし。
それの効果かどうかは分からないが握力は何故か毎年上がっている。
っていうか多分ドレッシングの握り過ぎなんだろう・・・。

2006-05-23

たまには2日連続で書いてみよう

about_schmidt.jpg

この映画、メインのページにもアップしたんですけど、私的には中々良かったです。賛否両論のようなので別にススメはしませんけど。ココの評価を見てみて見るかどうか決めてみましょう。

今週はコンベックス岡山でカスタムカーショー「ラグデイズ」があります。前2年行って、非常に面白かったので、今年も是非行こうと思ってます。車欲しいな~燃費が15以上でナビ付きの3列皮シートな4駆だとストライク。

正直書くことが有りませんでした。スイマセン

そうだ!思い出した。最近『髪型を一瞬のうちに80年代後半のアイドルの髪型にする』って技が出来るようになりました。

2006-05-23

今日の本5


今日の本はイスラエルの物理学者エリヤフ・ゴールドラットの書いた「ザ・ゴール」です。
表紙の謳い文句は「アメリカで250万部突破、翻訳が許可されていなかったいわく付きの一冊」という物。もちろん以前に書いた「規格外の人」からお借りしたものです。
内容はと言いますと、とある会社の工場長のアレックス、彼の工場は採算悪化の為、数ヶ月後に業績回復しない場合は工場を閉鎖すると通告される。彼も数々の経験から工場の再建に乗り出し、作業の効率を上げる為、大きな機械を導入するが余り効果が数字に現れない。困り果てているとき空港でかつての恩師、物理の教授のジョナに再会する。愚痴のつもりで近況を報告すると工場で働いた経験の無いジョナの口から意外な一言が、「その機械で本当に工場の効率が上がっているのかい?」少しムッとしたアレックスであったが、話を聞いているうちに自分達の考えが間違ったものだと気づく。そして工場に帰ったアレックスはジョナの助言を頼りに工場の信頼できる部下達と工場再建に試行錯誤していく。最初は半信半疑だった部下達もジョナを信じ、自分の立場を見直し、工場閉鎖=何人もの従業員の解雇という責任を背負ったアレックスと意識の改善をしていく。しかしアレックスの工場再建に奔走する行動に異を反する人もいた。アレックスの家族達である。家族を顧みずに仕事を優先するアレックスに愛想がつきた妻ジュリーが家を出て行く。仕事に家庭に問題山積みのアレックスはこの状況に対処できるのか?

2006-05-22

休んだ気がしない

土日出勤に慣れていないのでどうも土曜に仕事があると日曜日は「寝る日」になってしまう。しかも土曜の夜にたまに外食でラーメンに行くと、「いらっしゃい」「有難う」を言わない、それがどういう効果をもたらすのか意味不明のガンコオッサンの店だったりすると今週は運の無い週だからと思い出る気すら無くなる。しかしこんな店だと出されたものもマズく思えてくる。反面愛想がいい店だと味に関係無く「良い店」と思える。味にこだわらなければ大半の人がそうだろう。その簡単な法則が分かっていながらこのオッサンは何だ?
最近良くビジネス書を読む(今日も結局4時間くらい読んでた)ので、もしかしたらこのオッサンも常識にとらわれない斬新な手法なのかと考えてしまう。しかし作ることと売ることは考え方が別ものだと思うから単純に俺が気分を害したというのが正しい答えだと思うけど。

今日は会社の近くで「港フェスティバル」というのがあった。普段フェリー以外の船には馴染みが無い人が多く、客船や護衛艦が見れるということでかなり大当りのイベントだ。それに引き換え我が地元総社市はなかなか他県から人が集まるイベントが無い。そこで考えたのが総社の盆踊り「総踊り」を「総社ロックフェス」と名前を変えるというアイデアだ。ロックが付けば若者は「おっ」と興味を注ぐ。できれば全ての物にロックを付けたいくらいだ「最上ロック稲荷」とか「スーパーロックマルナカ」とかね。別にレッチリやマッドカプセルマーケッツを呼ばなくてもロックってのは精神のことだから盆踊りをロックの精神で踊ればいいのだ。まあ2回目からは誰も騙されなくなるけどな。

は~っ金があったら前型のレンジローバーが欲しくなりました。唐突に。

2006-05-17

普通ですね

雨は降るし、週末以外は死人同然。まあ楽しい週末の為に仕事を頑張れるんですけど。

ってことでネタも無いので面白いのを見つけてきたので貼っておきます。

声優雇う金が無かったエロゲー(内容はエロく無いのでご安心あれ)

2006-05-16

俺に聞くな

月曜日は休み明けなので仕事は適当に、明日はまだ疲れが取れていないので適当に、
明後日は水曜日「定時の日」なので適当に、木曜はハナ金(古いか?)前なので
鋭気を養う為に適当に、金曜日はハナ金なのでハミ金・・・ってことで今日は適当の日
なので仕事は早々に切り上げ夜は適当にテレビを見てました。夜の新宿2丁目って
やつね。この手のやつは面白いから良く見てるんだけど、しかし世の中まだまだ出会って
いない人がいるもんだ、いろんな人と出会う為にはもっとアグレッシウ゛に行動しないとね。

しかし見てる時、横から
「男が男の姿で男が好きってことは、女に成りたいわけじゃないん?」
「男と男がするってことは男役の男は女でもいいってこと?」
「この女の人男のような女が好きってとこは普通の男でもいいってこと?」

「俺に聞くな、知るか!!」
知ってたら俺がこのテレビに出とるわ!!

2006-05-14

2日分

060512_2247~0001.jpg

金曜日の夜はココで最近良く会う友人といろいろ打ち合わせ&世間話。その後は写真のビブレ近くのビルで夜景を見ながらまた同じような世間話、景色いいから夏のうるさい時期に見下ろしながら一杯ってのも良さそうなのでまた来よっと。と冒険が出来ない俺は教えてもらった店をさも自分で見つけたかのように他の人に教え、新しい開拓は全然しないのであります。最近こんな感じで夜の岡山に出たり人と交わる機会が多くなった。が、相変わらず飲めない俺は20の頃から相変わらずのソフトドリンクで長々パターンだ。そろそろ付き合いの飲み方をしていかないと駄目なのかな~。まあすぐに底の浅さを見抜かれて相手にされなくなるんだろうから別にいいか。

2006-05-11

結局

会社を2日程休み、今日は無理をしたつもりだったのだが、帰る頃には6割復活。まだ肺が70%くらいしか機能していないような息の状態。
しかし周りで休んだり風邪引いたりしてる人がみんな俺のせいにしてるような気が・・・、ホントはみんなもGW無理したんじゃねぇの?と言いたいのをじっと我慢です。実際俺がうつしたのかもしれないし。
やっとホームページも更新できたし、ブログはこれで良しとしよう。

2006-05-07

この休みでやった事と言えば

060507_2142~0001.jpg

長くて短い休みがあっという間に終わってしまいました。前も書きましたけどこのGWってのはちょうど金の無い時期にあるのでいつもボケーッとしていることが多く、ホント要らない休みです。しいて利点を挙げるとするなら仕事の遅れを取り戻すための見かけ上の余裕として使えることぐらいですね。まあ今年は飛び飛びで出勤だったので良かったんですけど。
さてそんな数日時間をいかに過ごしたか書きます。結構日記サボっとったし。
ほとんどは写真の「ジョジョの奇妙な冒険」を見てました。家には中途半端に47巻(まだ後がある)まであるので、2日くらいはこれで充分楽しみました。ジョジョは普通のマンガ的な楽しみ方もあるんですが、とにかく戦いが形勢不利になっても必ず伏線を張っていて、その張り方がと~っても芸術的というか感心するんです。もちろん現実味は有りませんが、その冷静さと自分を知っているという所、ちょっとした情報も見逃さない所が、何か自分の役に立つんじゃなかろうかという見方をしてしまいます。そこが良いんです僕的には。普段の生活でも「ジョジョ的に言えば・・・」みたいに考えていれば凄いアイデアとか発想が生まれそうだし、仕事も面白いじゃないの、って難しく見過ぎなのかな。でもこの前「スラムダンクに見る勝利学」みたいな本も店で見かけたし、ジョジョも絶対ビジネスに応用できるよ。まあ何でも出来るかもしれないけど。
とりあえず47巻読破できたが、良く見ると28、33、37、43巻は2冊ずつあるし、44巻は3冊もある。大丈夫か俺。
と余談ですが、昔のビデオをDVD化してた時にふと思ったのだが、昔のビデオとかマンガって保管するってことが良いのか悪いのかってことなんだが、昔にばかり固執してるとその時間は新しいものが見えないでしょう。だから古い一度見たものは楽しんでも、とっとと捨てないといけないのかな~って。ん~確かにビデオは要らないかもしれないけど、本は読み返すことで良い部分を再び頭の一番新しい部分に持ってくるって意味でいいのかもしれないですね。

休みのうち1日はバイクで出ることも出来、一応の休み前に立てた行動目標は達成。しかしバイクが寒過ぎて風邪をひいたようで、にも関わらず無理して出勤したから今日は余計悪化してる。明日は正直休みたいんだけど、休み前にどこの会社でも言われるだろうが「連休中はハメを外して事故や体調を崩したりしないで、明けには元気に出勤できるように心掛けて下さいよ皆さん!!」という言葉に思いっきり抵抗してることになる。そうでなくても既に希望の無い俺のプチ出世にトドメを刺すことになる。

でも休みて~。

2006-05-02

写真で一言 その1

060502_1514~0001.jpg


「じゃあ自分達向こう向いてますからその間に着替えて下さいよ」

補足:こっち側でバイト終わりのメスパンダ号姉さんが着替えてます

2006-05-01

今日の本 4


今日の本は安田佳生著の「千円札は拾うな」です。会社で最近ビジネス書を読みあさっているUさんからお借りしたもの。2時間あったら読めます。
この手のものは正直どれも独自のやり方で成功された人のサクセスストーリーを本にしたものが多いのでまあ考え方としてこう言う手法のあるんだという参考程度にしか見れないっていう印象が私の中では強いのですが、とりあえず薦められた事も有るし、この人がコンサルタントという立場上ただの自分の足跡の押し付けではないのだろうという期待から、早速見てみた。タイトルは昔あった「チーズはどこへ行った」(だったか?)的な要するに千円を色々なビジネスのタイミングやビジョンなどに置き換えて分かり易くしたもの、内容はそれに独自の考え方をプラスしている。経営者と私のような一企業に所属しているものとでは立場も違うので参考になるものも有ればどうかな~と思うところも有る。詳しくは書けないのでざっと俺の解釈で説明すると目先の1000円を見過ぎているとその先にある10000円が見えない場合も有る、人とは違う考え方をするからそこに新しい発見もある、新しくするには既存の考え方もあっさり捨てる人の方が良い、等々根拠まではいちいち書きませんけど納得できます。まあそれを俺でも納得できるように書いてるから売れてるんでしょうけど。
もっと書きたいことがあるんですけど知りたい方はまたファミレスで語りますよ。
でも最近人見てて思うのがやっぱり「金は天下の周り物」だね。使ってる人のところにゃそれだけ入ってくる。もちろん有る程度の勝算あってのことでしょうけど、俺のようにセコセコやってたら一生セコセコだな。ここらで一発高いけどモスバーガーでも食ってみようか、そこにそれだけの価値を見出せば高いナリの成果は有るってことになるから。

最近作った俺の口ぐせ「俺は1ドル以下の仕事は受けないから」か~っ渋い、渋過ぎる、ある一部を除けば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。