--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-30

届いた

やっとホームの方更新できた。でもまだレビューを書いてない映画が5つもある。
ホームページスペースもギリギリだし、変えるの面倒だし。どうしようかな~

今日は通販で頼んでいたTシャツが届きました。
今回もロゴ物で「techincs」のロゴが入ってます。
060829_2223~0001.jpg

フロントロゴ
060829_2222~0001.jpg

バックはプレイヤーを分解した絵

サイズなんですがここのシャツのベースは何故か丈が長い。だからLだとベルトよりだいぶ下になるので長過ぎる。
しかしMだと胸周りが少し小さい。ってことで検討の結果Mを選択し、もし小さくてもビーチクポイントの分からない黒にしました。自分的にはベストマッチのシャツのベースは「anvil」のL。

自分用の参考にこのTシャツのサイズを下記
身丈 70(Lだと74)
身幅 52(Lだと55)
袖丈 20(Lだと22)

でも最近の若者はこの手のシャツは大きめを着てるような気がするのですが・・・
まあいいか、オッサンなんだし。
スポンサーサイト

2006-08-29

ん~

最近仕事から帰っても何をするでもなくひたすら映画ばっかり見てます。パソコンもROMってるばかりでボ~って感じ。もう少しで今の仕事に目処がつくのでそれからはもっとキビキビ動けるようになるんかな?
それより今携帯で書いてるんですが「ち」を打ったら文字予測の所に「チンコスト」って言葉が出てる。何だこの下品な言葉は?
でも予測の上の方に出て来たってことはもしかして俺自分の知らないこの「チンコスト」って言葉を意志とは関係なく使ってるってことかな…一区切りしたら病院行こ。不整脈も気になるし。

2006-08-25

竹下景子に1000点

20060825231450.jpg

ん~相変わらず残業に休日出勤とゆっくり休めてません。世の中にはもっとエラい人もいるのでしょうけどそんなこと井の中の蛙の私には関係ありません、俺はエラい。
この前給料日だったんですけど残業無しのときの倍は有りました。倍とはいってもロスチャイルド家にしてみれば小銭程度でしょうけど。それに出れないから使えないってのもどうかと思いますし。
で貴重な時間を何に使ったかというと「ベビースターの点数数え」です。1週間のうち絶対1回は食べるこのベビースターをせっかくなのでプレゼントコーナ-に応募しようと集めていた物を貴重な時間を使って点数の部分を丁寧に切り抜いてました。1000点、まだ3口しか応募できないな。

もう少しで誕生日ってことで自分へのご褒美でも買おうと思っています。
候補は
靴:ちょっと自分のキャラクターで無いものに挑戦したい
  [昔から好きなアルフレッド・バニスターの靴(ちょっといいスリッポンかできれば冒険してパイソン柄の靴)]
  [英国紳士のトリッカーズ(ウイングチップかサイドゴア)]
  [若づくりしてゲッタグリップの白ラバーソール]
  [白か水色の靴(基本的に昔から色はこの2色が好き)]
服:とりあえず結婚式が有るのでそれ用に
  [シャツを仕立ててみる(仕立てるといえばボンタンだが、一応大人なのでシャツ)]
  [スーツを買ってみる(30過ぎたのでヒューゴ・ボスが似合だろうと思っている)]  
  [カッコいいTシャツ(もう当りはつけてある)]
本やDVD等:別に誕生日だからという名目でなくてもいつでも買えるが覚え書き
  [マンガ「カメレオン」を大人買い]
  [村上龍の「半島を出よ」をハードカバー版で]
  [中古屋にあった映画「メキシカン」のDVD]
  [PS2ソフト「龍が如く」久々に欲しいと思ったゲーム]

どうせ高級焼肉に行ってパーッと使うってのがオチでしょうけどね。

2006-08-22

念願の

060822_2248~0001.jpg

相変わらずの休日出勤状態で心の底から休みて~と思う。とはいえ日曜は一応休んでるんだけどやっぱり週休2日に体が慣れてしまっとるんでしょうね。
だからその1日を思いっきり濃密に過ごしたいが為に余計疲れることになってしまう。
ちなみにこの日曜日は映画3本見た…大して色々濃密に過ごして無ぇじゃねえのとか言わないようにしてね。
写真のDVDはずっと前から欲しかったジャッキー・チェンの「スパルタンX」。土曜日夜に古本屋に出かけて即買いした。
この映画はジャッキー映画の中でも特にお気に入りの作品です。以前も語ったかもしれませんが最後の戦いのシーンで当時世界格闘技チャンピオンのベニー・ユキーデという人と戦うんですがホントガチでやってる風なんです。この寛平ちゃんみたいな髪型の当時のベニーユキーデといったら相当なマーシャルアーツの達人で格当時の闘技ファンはビックリしたんじゃないでしょうかね。とにかくストーリー関係無しで長~く格闘シーンで、子供ながらに衝撃を受け、中学の時は何度も何度も見たり、友達に「この蹴りスゲーだろ」と言って無理矢理見せた記憶が有ります。それくらい必見な格闘シーンです。
ジャッキー映画はこの辺りを最後に「最強の敵」ではなく「最高のアクション」を重視する映画に変わって行きます。この頃のジャッキー、ユンピョウ、サモハンキンポーのチーム時代が最高だったんですけどね。やっぱり今見ても面白かったですよ。
あと補足ですがベニーユキーデは「サイクロンZ」でも見ることができます。
しかし最後のエンドロール、ずっとあのスパルタン号(三菱のデリカ)のフロントの「食」と「EVERYDAY KITCHEN」と書いた所のドアップだけって…とにかくスゲー映画だわ。
さて最近サボりまくっている本家のページでもイジろうっと。

2006-08-18

迷いエイ

060817_1712~0001.jpg

ウチの会社にゃ迷いネコ、餌をくれるからといって調子に乗って居座る迷い犬、夏にはものすごい密度の迷いクラゲ、迷いイカ、迷いオヤジなど迷いシリーズに良くお目にかかるのですが昨日はこの迷いスティングレィです。普段見る事など滅多に無い奴も熱さでテンパって迷い込んだようです。ポンプで吸うたろか。
しかし昨日の脈の件が気になってしょうがないので医者に行ってきました。それに背中の当りも激痛が続いていたのでその件もついでに。
朝9時に受付をして終わったのは12時。2度とくるかといいながら10年くらい来ている。結果はどちらも別に放っておけば良いとのこと。
CTに心電図と何とも豪華な検査でしめて6900円、どこにそんなコストかかっとんねん。しかも何とも無しって無駄金の極地だな。
とは言えこの不整脈、意識しだしたら普通に感じるとこが出来るので気になってしょうがない。いつもの昼寝も出来ず仕舞い。やっぱり専門医に見てもらおうかな、だってテンポが違うのにそのままでいいってことは無いよね~やっぱり。

2006-08-16

ツーリング日記 後編 ~ウラン編~

2日目は俺の希望もあって鏡野町(旧上斎原村)へウランガラスをゲットする旅に出ることになりました。一応定番である蒜山に行き、定番であるアイスクリームを食べました。とにかく前日寝ていないせいで眠い眠い。ようやく旧上斎原村にある人形峠のかがくの森プラザに行きました。ウランガラスとはガラスに少量のウランを混ぜて(もちろん人畜無害ですよ)それをお土産にしようとこのかがくの森プラザとアトムサイエンス館の併設されたココに来たのです。中はここで採れるウランに関する情報と色々な実験室、またここで監視しているスペースデブリに関する資料を展示した上斎原スペースセンターが有り、子供も結構楽しめるようになってました。ウランに対しての負のイメージを払拭させるために楽しい作りにしていましたが、入り口に今日の線量当量率は…等となんとなく物々しい雰囲気な所も有りました。
結局ここではウラングラスは買えず帰ろうと思ったのですがさすが山の天気。外は大雨に変わってました。結局ココで30分雨宿り。その後何とかウラングラスの展示、販売をしている「妖精の森美術館」を突き止めたのですが、展示室に400円がいるので入るのは止めときました。売っていたのも高かったのであきらめました。とりあえず写真だけ。
060814_1237~0001.jpg

そして俺とMちゃんと県北とくればそうです久世インター近くの巨大古着屋「西海岸」。
30分見まくってTシャツのコーナー8列のうち1列が見れたのですが、結局帰る時間が無くなるかもってことで時間切れ、全部見れませんでした。今度は朝から一人で時間を気にすることなく見たいな~。
帰りは眠さが限界になったので、「円城道の駅」の休憩所で一眠りさせてもらいました。
とにかく無事に家に帰るまでがツーリングです、無事に帰れましたけど。
今回は温泉、宿泊、食、寝、勉強、渋いドゥカティーも見れたし出発前は墓参りも出来たし、夜は岡山の老舗長浜ラーメン「とみ吉」が3丁目劇場近くのスポーツバー「ULTRAS」の反対側に移転して、その奥にオープンした「富田酒店」で名物焼きラーメンを食べ(これウメェよホント)060814_2047~0001.jpg

、レゲエバーで音楽に浸りと2日で絶頂時のピンクレディーのようなスケジュールをこなしました。

それでは「西海岸」でのナイスTシャツコレクションをどうぞ(これ怒られるかな?)

2006-08-16

ツ~リング日記前編 ~温泉編~

昨日予告の通り8月13日夜から湯原温泉にツーリングに行ってきました。会社の友人Mちゃんが湯原ッ子なのでおうちにお泊まりさせて頂くことになり、今回の夜ツーリングが実現したのです。夜8時半に出て2時間程で着。ホント~に涼しかった。
そこで鏡野町に帰省していたSR男を先輩の権限をフルに活用し無理矢理呼び出し。3人で湯原温泉の無料でお馴染み「砂湯」に行きました。
060813_2319~0001.jpg

夜の温泉街もなかなかイヤらしくて良かったのですが、何せ盆という事も有りスゴイ人。ここは我慢して明日の朝入ろうってことになりました。
その後プチトラブルもあった(ここは当事者の心の中にひっそりとしまっておきます)のですがなんとかMちゃん家に戻りました。
そこで俺的には大事件が発生。いつも無理をして飲めないのにこんな時には調子にのって酒を飲むのですが、この日もやっぱり飲みやすいパイナップル焼酎を飲んでしまい、人の家で吐くかも・・という恐怖と戦いながらも布団に入ってました。ここで何となく激しくなった鼓動をカウントしていたのですが
ドックン・ドックン・ドックン・ドックン…ドックン」
んっ?もう一回数えてもおんなじ何と

脈が時々飛んでますけど、僕

正直ここに書いている場合じゃないくらい気になってるんですけど、まあとにかく病院に行きます。
話は戻ってMちゃん宅、クーラーいらずの気持よさ。朝になっても適温でした。イイね~この環境。冬は厳しいかもしれんけどメリハリが有る方が良いよね。まあ結局心臓が気になって1時間ほどしか寝れませんでしたけど。
6時起床で早速温泉へ、朝の温泉は夜とはまた違った感じで幻想的060814_0613~0001.jpg

その幻想的な霧の向こうに、見えて来ました来ましたフルチンのオッサン共が。元々数日前の雨で脱衣所が流されて無かったのでとっても開放的な状況になってました。こんな状況でも女の人がいましたけど、着替えの時は10人くらいガン見してました、そっちの方が見てておもしろかった。とにかく朝の温泉はスゲー気持よかったです。
こうして温泉を満喫し、Mちゃん家で旨い朝食、その後SR男は帰路についた。ホントは寝たかったんだけどそこまで調子に乗る訳にもいかないので出発しました。
いや~メッチャお世話になりまスタ。

ってことで後編に続く。

2006-08-13

初体験かも

060813_0017~0001.jpg

「え~っとじゃあ支払いはこの30万円札で…」

なんとなく財布にたまったレシートを整理してたら出て来た。なんか金が無くて昔の貴重な30万円記念コインを使ったみたいになってる。後で店員困ったでしょうね、計算合わなくて。

と世間は連休なんでしょうが私は出勤です。まあ3時頃には帰ってますけど。
貴重な休みに絶対しとく事。
1、バイクでどこか出かける。
2、墓参り3カ所。
3、車にワックスをかける。
4、焼き肉屋へ行く。
5、世界の平和についてじっくり考える。
6、とにかく腹筋
7、たまったベビースター袋でプレゼント応募
とまあ2つできれば良いほうでしょうか。とにかく明日の夜から初めての夜バイクでMちゃん家まで行き12時頃着、その後無料温泉に入る予定。
混浴なので偶然ヒルトン姉妹とかいたらどうしよう。まあどうせゴリゴリの男子ばっかりでしょうけど。

2006-08-11

今日の本 7


今日の本は重松清著「流星ワゴン」です。
先週の運転に持っていったのですが、雑誌すら見る暇もなく、結局帰って2日程で見た本です。ツタヤで人気のコーナーにあったので買いました。
内容はというと、あるリストラに遭い家庭では妻に離婚を突きつけられ、息子は受験を失敗してから家庭内暴力という不幸のどん底にいた38歳の男が途方にくれてベンチに座っていると目の前にワゴンが現れる。中の子供に誘われるがままに乗り込むと少年と父親がいた。その2人はかつて男が新聞で読んだ、山でドライブ中に事故に遭い死亡した親子だった。
その不思議なワゴンは男が何気ない日と思ながら過ごした時に舞い戻る事が出来た。そこで男はその後が自分の人生を左右するターニングポイントだったことを知る。その日と同じ体験をする中で少しでも何かを変え、男のその後の最低な人生を直すことが出来るのか?またその時々で出て来る絶縁された父親は何を男に言いたかったのか?
といったもの。幽霊とドライブってくだりはいかにも本ならではなんですが、だからこそこの体験ができると考えればまあ納得。自分の人生の中でちょっとしたきっかけで180°方向を変えちゃったってこと有りますよね、この物語はそんな覚えている事よりもっと何でもない瞬間や出来事が実は後々自分達の方向を変えていた。そんな時に戻れるって話。だからここがあのきっかけだったんだと自分も初めて知り、実際に起こったこととは違うこうしてればみたいな言動や行動を試して見る。
俺もこんな経験したいな~って思いながら見ました。やはり知ると知らないとでは覚悟もえらい違い。男も最低の人生を改めて知ることで同じ体験にもちょっとした違いが出て来る、この捉え方の違いで自分の見方も違うってのが、普段良くわれる「何でもポジティブに考えた方が良いよっ」ていう考え方そのものだ。その変化がだんだん男に現れてくると男の言動も大胆になってくる、そんなところが良かったです。あとそれに並行して男と絶縁した父親との関係も次第に解けていくってストーリーが同時に進んで、面白いというより心温まるしホッとするって感じで読めましたね。しかし言葉ってのはホント考えて発さないとこうも人生を左右するとはね、でも発さないと自分の考えなんか相手に伝わる訳がない、例え親や恋人でも。
でもどちらかと言えば何も気にせず発してる自分は気をつけねばな。明日からだまっとこ。
ちなみに作者は岡山出身の人だそうです。

2006-08-07

土日日記

またまた土日の日記をまとめて長々と。
シーズン1~土曜日
060805_2020~0001.jpg

ヘトヘトに疲れた先週の体力を回復すべきなのだが結局出勤。しかし先週鍛えられた体力は普通の休日出勤ごときは余裕になっている。そこでせっかく地元なんだからと『総おどり』へ出掛けた。二十歳をすぎたあたりから、人ごみ=ダサい的発想が有り、この手のものに一切参加意欲がわかずにいたのだが最近はこの人ごみを楽しめるようになった。踊りの内容だとか格好だとか文化の歴史や格好だとかじゃなく、歳とか関係なくみんなが楽しんでいるって状況を見て何故か心地良く思う。来年は参加してるかも。昨年の俺からは想像もしなかったことだけど。それだけ発散する場所が探せなくなったってことかな。
とにかく会場へは行ったのだけどやっぱりああは言ったものの人ごみは遠慮して屋台側は通らずになるべく人の少ない方へ。
夕食もまだだったのでばったり会った友人と考えに考え抜いた挙げ句、夕食は総社市役所前の洋食屋「ブーン」へ久しぶりに行くとこにした。ここは総社市民が昔から慣れ親しんだ味、何か洋食屋って聞くとドラマ「ランチの女王」を思い出すあのドラマ結構好きだったから。ブーンを久しぶりに味わえると思うとオッサンながらにワクワクする。慣れ親しむってのはどんなしゃれた雰囲気や味にも勝る要素だね、実際美味しいと思うし。注文したのはココの王道カツカレー、久しぶりだったので思わず大盛りにしたら来たのは洗面器みたいなカレー、あれ~こんなんだったかな~?大盛り。大食い選手権みたいになってますけどぉ~

約20分後

難なく平らげてましたね。俺もまだまだイケルね。
満腹のあと、太鼓を見たのでホント腹に来ましたよ。太鼓って昔ライブハウスに見に行ってたハードコア系と音の感じが似てるって思った。またいつもの衝動で太鼓やりたくなった。

2006-08-03

予想通り。

20060803225230
30年生きてきて一番エラい日になった。寝れない、笑えない、汗が止まらない、やる事なす事とうまくいかない、帰ってもやる事山積み。まぁブログ書けれるだけましか。
とりあえず夜景でも。

2006-08-01

さてと

明日からついに今やってる仕事のいわば集大成的なイベント、3時半起き…。
まあいい明日から3日は死ぬ気でやっちゃる、死なんけどね。
意味不明でゴメンなさいね、意気込みを文章にしただけだから。
さてどうせ緊張して一睡も出来ないから本でも読もうとしよう。まだまだメンタル面は子供じゃね相変わらず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。