--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-28

断念

最近テレビを見て、家の中でデッカいカメを飼ってるのが出てた。子供が上に乗ったりしてるし、うるさくない、そのゆっくりした動きやヌ~ッとした首の動きはどこか癒しを感じた。
そこで犬好きなのに極度の犬アレルギー持ちの俺はカメをいずれ飼ってみようとこのデッカいカメについて少し調べてみた。やっぱ種類が多くてしかも小さいサイズのが人気のようだ、ワシントン条約の関係で日本では飼えないものも多い。
大型種といえば、アルダブラゾウガメやガラパゴスリクガメ、ケヅメリクガメがポピュラーで、大きさは前述のものは1mクラス、ケヅメリクガメは最大で70センチ強の大きさになるらしい。価格は多分ガラパゴスは入手不可、アルダブラは子供で40万、ケズメリクガメは子供が2万で大きいサイズは40万とかになる。
g-sulcata01.jpg
冷静に考えると小さいサイズでは大きくなる前に俺が先に死ぬだろうし、一日中草を食ってるらしいから餌代もハンパじゃないだろう。それに糞がデカイらしいし、家の中でそんなのされちゃたまらん。それに安いケズメリクガメは何か中身がトゲトゲしていて理想と違う。
結論やっぱ無理そう。もっと色々見てみてホシガメなんかを飼うようになるかもね。どうせいつものプチ衝動だろうからすぐに忘れるだろう。
しかし色々見てるとホント色んな動物飼ってる人や売ってる店があるんだねぇ。
見つけたのが写真のエイ、「ダイヤモンドポルカ」っていうらしんだけど、20万でこの気持ち悪さ・・・ん~分からん。050802daiya1-21.jpg

まあ俺のハーレー見ても気持ちワル~ッ、オェ~ッ!っていう人もイルかもしんないもんね、難しいもんだ価値観ってのは。
でも少し爬虫類好きの心が分かったような気がする、要するに「スロー」なとこでしょ。
スポンサーサイト

2006-09-26

プロジェクトS~超洗車達~

明日からプチ忙しくなりそうなのでまた毎日書き込みできなくなりそうな予感です。
この前深夜に車を運転する機会が有り、車にCDが無いのでラジオを聞いていたら
たまたまかかっていたエレ方のコント太郎という番組。岡山なら1494khzかな?
何の気なしに聞いていたらその中の「2006世界デブバレー!!」というコーナー、マジでオモロい。デブが言いそうな一言をモゴモゴ調で交互に言い合うという内容。
例えば「もう面倒なのでケツから食ってケツから出します」とか「王手!!飛車!パクッ(角)!」とかとにかく書いても面白くないかも知れないけど聞いてたら笑えるんだわ。
そこで俺は自分の笑い力がどれほど有るのか試してみるべく、初めてラジオのコーナーへの応募というのを試みてみた。一応「ストロークス」というPNなので聞いてみて下さい。
思えば自分の力なぞ試す機会が今迄無かったというかしてない。コレを機会にこういった事もしてみようと思う。
もし手応えが有るようなら色んなのに応募してみて、
ウケる

常連になる

ディレクターに名前が覚えられる程のハガキ職人になる

時々放送作家として起用してもらう

本格的に放送作家として名前が売れる

ジャガーの社長の目にとまり秘書になる

そのままCEO就任

おやつカンパニーにヘッドハンティングされる

ドデカタオルが当たる確立がグッと上がる。

ということに成るかも

しかしこのラジオというジャンル。なかなかのツールでちょっと俺的には注目してます。今回も毎週番組聞くとかをpodcastingしてみたり、探してみると個人で配信してる人もいるし、いろいろ広がりそう。
さ~て寝るとするか。

2006-09-24

なるほどね

今日は来月のMちゃんの結婚式用のサプライズを求めて岡山へ出かけた。
とその前に最近問屋町に出来たjhonbull okayama private laboに行ってみた。去年ここのダブルライダースを購入して以来好きなブランドになっていたんだけど岡山児嶋に本社が有りながら岡山にオンリーショップが無い。だから時々サイトの新作をチェックしては気に入ったのが出てれば、置いてあるジーンズファクトリーやBASに行ってたんだけど、ついに岡山にショップが出来たと聞いたので行ってみた。この問屋町って雰囲気が7、8数年前の爆発的にショップが出来る前の大阪南堀江みたいな感じで(ちょっと大阪を知ってる風に語ってますが出張以外では年2回程度しか行きません)、これからどんどんオシャレ街になっていくんでしょうね、良くイベントとかも有るオレンジホールもココに有りますし。んで店の雰囲気はというとちょっとオジさんな俺にはもう無理かな~と思ったんですけど、まあそれは気にせず。なかなか良いのも有りました。来週また行こうと思います、近くの古着屋でもチェック入れたし。

その後とりあえず何か有るだろうと古新田の「トレンド」へ。
ここも何故かブランド物置いてて「ドンキ」みたいになってますね。
とりあえずオイシイのグァバネクターを買いました
060924_1253~0001.jpg


こんな巨人の星コーヒーやゲゲゲの鬼太郎の妖怪汁ってのも有りましたけどウケ狙いで味で損したくなかったので買いませんでしたげど。

次に旧2号線方面に向かい川を渡ってすぐに有る何かと人の多いガチャガチャ専門店「ユメコロ」(だったかな?)に立寄りました。確かに昔より倍の値段になったガチャガチャが沢山有り種類も豊富で子供は喜ぶでしょうね。客層は子供に混ざって大人も何故か多い。
秘密は2階に有りました。写真のように
060924_1311~0001.jpg


AKIRAやガンダム、ゴジラ系のかなり凝ったものが有る。特にAKIRAはこのジャンルに疎い俺でも聞いたことがある海洋堂監修のクオリティの高いものらしい。早速300円だが一つ買ってみた。確かにリアルなんだけど・・・
金田じゃなくて忘れたキャラの奴だったし、リアルなだけにちょっと気持ち悪いしどこに飾っておこうかな~困った。
そして大人が集まる秘密がさらにその奥にあった。
060924_1307~0001.jpg


なんとエロなフィギュアのガチャガチャが有ったのです、しかも何台も。子供向けのキャラクターに混ざってこの手の物ってなんだか複雑。でもわざわざこれを4、500円出してガチャガチャで買う人なんて俺とは考えの次元が違うんだろうな。

次は本題のサプライズグッズを求めて岡山「ロッツ」へ、でも結局天満屋に行って結婚式用のシャツを見たりマックでマロンパイ買ったりして余り良い収穫は無し。帰りの雑貨屋でも同じ結果。

まあ構想は有りますからネットで地道に探してみましょうかね。
来週はバーベキューの企画も有るからまた忙しなるでこれ。

2006-09-24

週間日記

なんか日記のはずが週間になっとるな。
昨日今日は「運転」という業務で、まあ手短かに言うと1泊2日で運転をするっていう仕事なんですけど、
この内容をアツ~く語ってもあまり興味が無いだろうから辞めときます。
とにかく精神的に疲れるんですけど、この業務でキツいのが前の日の夜。とにかく何故か夜寝れない。昔は「あれ忘れてないよな~」とか「あれ調整しとったかな~」「あれ当日ヤバそそ~だな~」とかそれなりにもっともらしい理由で寝れなかったんですけど、その名残なのか「運転」自体に心配が無くても前日は寝れない。多分それは次の日が4時や5時起きで遅れることが絶対に出来ないって緊張から来てんのかな~とも思うんだけど、俺はどんな時でも寝坊なんてしたこと無いからな~、潜在的に緊張してんのか?単純に小者なだけか。
まあこれを今迄ずっと経験してるから俺も色々寝れる方法を試してみた。

牛乳
 なぜか運転の前の日は絶対下痢するので火に油を注ぐようなもんなんで却下

定時に帰ったらすぐに用意して寝る
 寝れますけど何故か9時頃目が覚めてそれから朝までパッチリ


 元々飲めないので少量は効果があるが今は不整脈が気になって余計に寝れないだろう。昔出張先で寝酒を調子に乗って飲んで吐きそうになり寝れず余計ハードな翌日を迎えたことも有る。

開き直って寝ないで、寝るのと同じくらい効果の有るヨガのポーズで布団に入り瞑想
 瞑想できずによからぬ事を考え寝れる訳がない、でも体の疲れは取れるかも。


 難しい本を読めば効果有り。でも例外も有る。

以上の結果から、最近は本を読むことにしている。んで本といえば前も書いたけど最近激アツの村上龍の「半島を出よ」。
これを寝る前に読んでいたんだけどココに俺の誤算があった。読んでいるのは後編の中盤あたりで、読めば読むほどクライマックスな部分、「ダメだ、今日中に読破してぇ」どんどん時間は過ぎ1時半、これはいかんと電気を消すが、先が気になってしょうがないし、思いっきり入り込んでいるから想像は膨らむばかり。結局1時間寝たか寝ないか。

俺自分で自分の首絞めてんだろうな、きっと。

2006-09-19

3日分

最近日課ではなくまとめてになっていますが、このままフェードアウトしないように頑張ります。本家ホームページはスペースの容量オーバー間近なのでちょっと更新するのをビビってますけど。

16日(土)
先日も書きましたけど、ど~も不整脈が気になってしょうがない、昼休みも寝る時に気になって寝れない時もある。それに俺の周りには心臓発作で若くして亡くなった人も数人いるし・・・。
関係サイトを見てみると不整脈を気にするあまりノイローゼになり、精神安定剤を処方してもらってる人もいるようだ。
やはり専門の病院に行こうと思い岡山の「心臓病センター榊原医院」に行ってきた。実は先週も行ったのだが初診受付のところに
「他病院医師からの紹介が無い場合は初診料として2500円頂きます。」的なことを書いてあったので辞めて帰ってきたのだったが、人に聞いてみるとそれはとても当たリ前のことらしく、大病院慣れしていない俺にとっては意外だった。
俺の症状はというと
1、60発に1、2回脈が止まる。
2、止まったあとの1発が異常に「ドクッ」て感じで首筋などに来る。
3、その「ドクッ」の感覚で咳が出ることもある。

予約して無いのでなるべく早く行っておこうと8時受付開始で7時50分ころ着。ところが専門病院だからか意外に人がいなくてトントン拍子に5つの検査と診察は終わり10時半には終了。検査は血液、尿、心電図(運動前と踏み台昇降みたいな運動をした後)、超音波、レントゲン。
特に面白かったのは超音波で良く、多分この機械胎児を見るときに使うやつかな?微妙なローションを塗られ、器具を押し当てられるとモノクロ画面には俺の心臓らしきものが動いている、なんだかその弁と全体の収縮はエンジンのタペットやピストンポンプ等を連想させる。
しかもそれが時々「ピタッ」と止まる瞬間がある、その何とも気味の悪い事この上なし。しかも微妙なヌルヌル感。けどその操作具合がビデオ編集してるテレビ局の人みたいでかなりカッコイイんでやんの。んで終わったあと「じゃあこのティッシュで拭いて下さい」って、自分でスんのかい!!見えねえよ!シャツに付いたよ!もこみちだったら拭いてくれるくせによ~。とか思いながら診察室へ。
結果は「全く問題無し」。上室性なんとかで上半分が原因の一番ポピュラーな不整脈。しかも俺の場合運動した後は不整脈が出ていないらしい。咳が出る場合も有るみたい。俺はそれを聞けば安心するから精神安定剤はいらないし、まあひと安心か。
診察料10900円。これじゃ近くの医者と同じ結果だ、安心を金で買ったようなもんだ。この神経質な性格直さんとこれからも安心を金で買うことが増えるかも。
しかも「直るんですか?」「じゃあどうなったらヤバいんですか?」とか肝心なことを聞くの忘れとるしアホか俺。

その足で唯一のハーレー友達O君の新築ガレージ見学会(勝手に名付けた)に勝手に押しかける。
1階にはシャッターガレージにバー風カウンター、音楽有り、趣味棚。2階は寝室兼シアタールーム。
何なんですかこの超理想的なオウチは。そのままの設計図で俺も建てたいくらい。今度はメジャー持って行こ。060916_1143~0001.jpg

この100型プロジェクター、シャレにならんぞ!欲しい~。これでジャッキー映画見てぇ~。あっ、それじゃあまり意味ねぇな。
まあ俺の家に建てたらすぐに米缶や農工具だらけで結局外見だけ新しい建物になるの目に見えてるもんな~

夜は最近会っていないので連絡しようしようと思っていた”8”から連絡が有りわざわざ来てくれてアツい大人の話で盛り上がるし充実した一日だった。

17日(日)
村上龍の「半島を出よ」に没頭。
その中で「刃物付きブーメラン少年」が出てきたので俺の家にも”8”から貰ったアボリジニーブーメランが有ることを思い出し早速広いところに行く。”8”に30Mくらい飛んで戻ってくると聞いていたので余裕の有る広場を探し、早速投げてみると「ヒョッヒョッヒヒョッ」っという心地良い音とともに50M程飛び20M程舞い上がりそのまま林の中に消えて行った・・・・。
帰って村上龍の「半島を出よ」に没頭。

18日(月)
おばあさん家に栗拾いに行く。それを使っていずれオカンが山のような栗の渋皮煮を作ってくれるでしょう。
帰って村上龍の「半島を出よ」に没頭。

2006-09-15

今日の本 8


今日の本は横幕真紀氏著「いつもそばにいるよ ~天使になった航平~」です。
こんな事を言ったら怒られるかもしれませんけどたまたまウチにあったので、何となく見始めた本です。正直この手の本は苦手で、何と言うか自分の子供が多分亡くなる話なんだし、とてつもなく読んで悲しくなるのは分かっているし、この子だけじゃなく病気で亡くなっても本にならない壮絶な子供達もたくさんいるだろうし何て思うと、どうしても敬遠したくなるタイプの本でした。
しかし、読み始めたからには俺の頭に植え付けられる、それはどんなこのであろうと俺の参考書になる訳で俺がお世話になったということになる(ここは真面目に取ってね)。この本に関わった人達に敬意を表して斜に構えずちゃんと素直な気持ちで読もうと思いながら読みました。
航太君は以前から親が不安になるほどの症状が出ていて、4歳の頃に検査で白血病という診断を下される。そして5歳で亡くなるまで航平君が苦痛な検査、投薬、移植、合併症に気丈に挑んでいく姿、病院での友達(ある意味会社の同僚とかと同じ苦楽を共にする戦友みたいな関係)との出会い、友達との別れ、家族親戚の協力等をずっと看病していた母親が日々を見たままにメモしたり感じたことを書きおろしたもの。
もちろん作者は普通の頑張るお母さんなので読み物としては満足できないかもしれないけど、その分感動や不安、恐怖は作られてなく現実味のある表現をしているので、ドキュメントのテレビをみているような感じ。
それに薬の詳細な反応や、サチュレーションとかいう用語が出て来て、毎日数値が書かれているんだけど、いいかげん数値だけでこっちも調子の善し悪しが分かるようになって来て、数値を見た時点で航平君がエラいのがわかるから後見たくないな~とか思ったり。だんだん感情移入しまくりでした。
そしてヒジョ~に自分のリトルさを感じたのが骨髄移植の話で、何と奇跡的にこの子の2歳の弟とタイプが一致して移植することになったんだけど、この2歳の子が自分と兄貴のことを良く分かってて兄貴も弟を気使う。まあ無理にでも移植させた(もちろんこうするしか手はないから当たり前)とはいえこの弟も兄貴のことが大好きで移植を受け入れているし、兄貴も弟が大変な思いをしたってことに感謝したりと子供らしからぬ兄弟愛。かたや骨髄バンクなんて別に入るくらい分けねぇよとか言いながらも会社で話したらいろいろ言われてそのまんまにしているリトルな俺。何とも情けないね。
目的が一致した親、親戚、先生達の姿はそりゃ感動のひとこと。なだけに最後航平君が合併症で呼吸器系の病気で亡くなるときの切なさたるや相当なもんでしたし、関係した人達のその悔しさたるや想像を絶します。
でも最後無くなるその日まで航平君は来る人に元気な姿を見せようと気丈にベットに座って迎えたりするんですけど、これってあまり信じてはいないが奇跡みたいなもんなんだろうな。そら久しぶりにドカ泣きしましたよ、悪魔のような私でもね。
これを読んでどう思ったかってのは複雑で、キレイに言えば毎日を愛され過ごしたこの子をどこが羨ましいと思ってたり、悪魔のような俺はどこかでこんな壮絶な病気「俺じゃなくて良かった」と思ってる。書いた本人は航平君の生きた痕跡が残って少しでも移植ドナーが増えたり何かのきっかけになればと思ってるだろうから俺のこんな行動のないただの意見なんぞクソにしか思わないでしょうけどね。まあ人に伝えたりちょっとは死について考えてみたり、そんなことぐらいしか俺には出来そうもないな~。
こんなこと考え出すと変なループにハマるのでこれくらいにしとこう。

話は変わって村上龍の「半島を出よ」を先週入手してからというもの、仕事はそんなにヤマでは無いので帰ってからはテレビも少なめにずっとこれを読んでます。正直俺には漢字が多くて難しいので1日に50ページくらいしか進まないんですけど、この1週間は数分しかパソコン開かないくらいハマってます。本気で速読術のハガキに応募しようと思っている今日この頃でした。

2006-09-11

新調

今日は昨日の引き続きで香川で過ごしました。昨日からの目的は庭木の手入れなんですけど、もちろん私は全くの素人。主にどこにでも良く有る貝塚(正式には貝塚いぶき)が4、5メートルになったのを屋根から上が不要、家側に向いているのも不要、反家側にあるのも不要、要するに枝がほとんどいらないからとにかく体力に物を言わして切って欲しいとのこと。後で調べたり聞いたりするとこの貝塚、何年もかけてこまめに剪定をしてやって理想の形にするものらしく、切り様によっていろいろな形にしていくようだ。
それを俺は電動チェーンソーの心地よい切れ味と、とにかく切ってくれの言葉に禿げ頭のごとくバッサバッサと切りまくったのだが、唯一の体力も底をつき、3時間終わってみれば5本中2本を上の方だけシムラもしくはヌクミズの様に散らかしただけになっていた。掃除も今日雨の中終わらせ、後から見てみるとはっきり言ってヤバい、申し訳ない、しかも「ご苦労さん」って小遣いくれるし・・・。近々にはぐれ庭師純情派の親父と休み返上で修正しに行かなければ(最初からこうしていれば良かったものを)。
しかしこの庭木をいうやつはなかなか面白い。せっかく親父という手本もいることだし、せめて将来自分の庭くらい自分で手入れできるよう教わろうと思うのだ。
まったくヒヤヒヤもんでした。今頃俺に頼んだことを後悔してるだろうよ。

で、昨日、オークションで頼んでたものが来た。先週日曜に落として月曜に落札/振込指示メールが着、その日に速入金。その後相手から確認のメール等が一切無かった。落札メールには確認メールは送らないし商品は送付まで10日を目標にしますと書いてあったので10日後迄は詮索するのはよそうと思っていたがそろそろちょっと心配になった矢先だったので、無用なトラブルを避けれてほっとしたところだ。
トラブルは処理するのも未然に回避するのもテクニックのうちだからなぁ、別に何も回避策をとった訳では無いが。
060910_2255~0001.jpg

カフスボタン。近々結婚式が有るのでそれ用に買ってみた。毎回同じ格好じゃ芸が無いからね。一応カフス用のシャツだし。
色々探してみたんだけどブランドものは何故か3000円程度の価格帯とその上に15000円くらいの価格帯が有る。ってことは安い価格帯のものは大人の事情が有るんでしょう。別に気にしない方なんだけど今回はなるべくノーブランドで新品が欲しかったので色々探した結果がこれ。スワロフスキーのクリスタルガラスをカットしたものらしい。その質感を良く土産物屋で売ってる天然石に例えて言うと「ヘマタイト」みたいな感じ。キレイなので結構気に入ってる。宝石みたいな入れ物に入っていたが写真では淵にカビが生えてるように見えるな。
一応これは対結婚式用ノーマルアイテム。あとこれとは別にビックリ用リーサルウェポンを探しているのだが、これが案外人気のようで類似品まで品切れ状態。しょうがない、見つからなければヘアースタイルでサプライズするしかねぇな。

2006-09-09

初ドン

香川の親戚宅に泊まりに来てます。
香川には岡山に無いドンキホーテがあったので早速行ってみました。さすが松ちゃん行き着けのことはあって何と言うかひまわり薬局とロッツを足してギュッと濃縮して下品にした感じ。確かに俺は好きだけどね、この中から掘り出し物探すなんて企画あったら一日中でも探せるね。
しかし何だろうか、この雰囲気の中ブランドが並んでても全く高級に見えないのは。どうせなら直営店で買いたいですね。

2006-09-08

ブルジョアな夜だねぇ~

前にも書きましたけど今週は先月までの疲れを一新すべくちょっと遅い夏休みを過ごしているのであります。でも何故か妙な罪悪感があるんですけど。
まあみんなより遅れて長期休暇取るのは「みの」や「タモリ」みたいで俺も大物になったってことかな~?違うな、年収が圧倒的に。
先月そこそこ給料があったので、調子に乗って貯金をしてしまうのも良くない、ここはサッサと使っちまって元の生活に戻らないと。
ということで昨日は大阪天保山「海遊館」に行ってきました。開園は10時、朝の6時半出発。しかし下道通るときいっつも思うんだけど岡山の長船前後は何であんなに混むんでしょうか?毎日通勤してる人良く我慢できるな。俺だったら遠くてもスクーターに切り替えるけどな。都会人みたいに普通になってるんだろうね多分。今度は必ずブルーライン使お。平日なので予想通り兵庫県内は高速使わんでも空いてましたけど。
何だかんだで10時半に着、岡山での混雑が無ければラジオ体操出来てたのに。
30のこんなオッサンになっても何度か見たあの巨大水槽には癒されるもんで特に俺はジンベイザメよりもここのマンタの「マンさん」(勝手に命名)を見るのが大好きなのです。だから各所でずっと見とりました。060906_1209~0001.jpg

しかしつくづく俺は面白味の無い奴だと思うんですけど、途中の魚達はほぼスルー。良くみりゃ結構面白いのにね。1人ツーリングん時と一緒、目的までの途中のんびりしたりとかほとんどしない。最近の悩みの一つだ、過程も色々楽しまないってのは。
この日は海遊館だけでなく欲を出して神戸三宮に買い物にも行く予定にしてたんで昼過ぎにはマーケットプレイスや食いしんぼ横町をゆっくり楽しむこともせず早々と海遊館を後にして神戸に向かいました。ここだけでも1日遊べるのにね。

神戸じゃあいにくの雨だったので歩くのも面倒になり、大好きなモコトーにも寄らず大丸デパートで済ませた。ここでナイスなNorth Faceのキャップがあったのですが何故か「通販でも買えるだろ」と素通り。あとでネットで入手困難なチャムスとのダブルネームと知り大後悔するのはこの先のお話。
結局土産は胃の中に消え、成果といえば半額という一言に踊らされ自分にとっても後から考えりゃ大冒険の赤スエットパンツのみ。
全体を通してみりゃ当然面白かったけど、本来2日で巡る行程だな。

あと帰りの1シーン、湾岸線走行中に助手席がこの場所を見て一言
123.jpg

「あそこがユニバーサルスタジオか~」

おいおい、ありゃ悪名高き税金無駄使い汚水処理施設舞州スラッジセンターですけど・・・。何でも感動できる、知らないってのは案外幸せなことなのかも。
この人が1人でUSJに行く時にあそこに行く姿も見てみたいもんですけど。

2006-09-04

いつもっぽくなってきた

やっと一段落つき、休める状態に今週からなりそう。でも来週からは今年の第2波が待ってる。まあとりあえず俺は今年を乗り切れば来年は大丈夫そう、多分。
先月は絶対自分が成るとは思っていなかった「仕事で病む」ということにもしかして俺も成るかもとちょっと感じていたので、それを乗り切った解放感で今はいっぱいなので来週からのことはもう考えまい。

昨日はその最初の休みってことで土曜の夜にはしゃぎ過ぎ4時就寝だったにも関わらず9時頃起きてバイクで出かけた。
とりあえずいつもの新本→矢掛→玉島ルートで行きたかった古着屋「西海岸」玉島店へ行く。1人だったので思う存分見た。LEEのGパンとナイスなTシャツを探して見たのだが、結局Tシャツ探し中に腕がツってリタイア。収穫ゼロ、また行こ。
その後いつものルート「バイクプラザヤマノ」へ。実は最近2ケツが安全なスクーターを買おうという動きがあって、色々見たかったので。それとこの度ハーレーがモデルチェンジしたので、試乗でもしてみようかと思っていた。俺の持ってる型、ツインカム88からツインカム96へボアアップし、全てインジェクション仕様となったそのハーレーは超優等生らしいが、
もう疲れていたので試乗はやめて、スクーター探しに専念した。一応俺の中では現在のビックスクーターブームに乗りたく無かったので「ベスパ」の150CCか200CCを探していたんですけど置いてなかった。オークションでも探してみるか。ブームには乗りたく無かったんだけど「FORZA」のオレンジ、めっちゃカッコええんで心が揺れた。
あと店の奥で見つけたKAWAWAKIのSS400、一文字のチョイ下げハンドルが絶妙に良かったので写真を撮りました。載せときます。

060903_1401~0001.jpg
060903_1401~0002.jpg

まあ普通に下にはオイルらしき物が垂れてましたけどコレだけ渋かったら許せるね。

今日はちょっと悲しい出来事があったので調子に乗るのはこれくらいにしときます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。