--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-31

本日の成果

061031_2210~0001.jpg

やっとさっき仕事から帰ってきた。
ドック内の水を抜き舟底の確認・・・の前に水抜き時のささやかなお楽しみ。
ドックに残った魚探し、成果はこんな感じ。その他にワタリガニも取れた。
俺の腹には入らんのですけど。
は~疲れた。
スポンサーサイト

2006-10-30

違いの分かる

昨日は仕事を3時に切り上げ、岡山の古着屋「Bird's old fashioned」に行きました。ここには昔っからお世話になっていて、社長からは10年くらい前からいろいろ服のアドバイスを受けてました、こと俺に関しては成果が出てないですけど。
ここは金が有る時だけ行くようにしています。何故かというとココは店員の人達が欲しいものの特徴を言えばメチャクチャ一生懸命探してくれるので、何にしろ大体買ってしまうという傾向があるからです。だから漠然としたイメージの有る時はここの店、自分で掘り出し物を探したい気分の時には他の放置プレイな店に行きます。
今回は一応リーバイス517のコーデュロイ、517はご存知ブーツカットタイプで自分には似合わないと思っていたこの形をこの店でちょっと太めをススメられ俺にしっくり来たのでこのタイプにはとてもいい印象があって、Gパンは持ってたから今度はもう少し股上の浅めのコーデュロイを今回は探していました。
早速出してくれた薄ネズミ色のを穿いたらこれまたしっくり来て即決4500円。
それに普段はダラダラダボダボした服装が好きなんだけど31なんだからやっぱり
そろそろシャツをインしたいんだよねぇ、インしないとねぇ~
と店員にしてみれば困った相談だったろう。それでも一緒にシャツを見てたら縦縞の手触りのいいシャツを見付けた。これまた即決2900円。
帰って着てみたらおっ、意外にインな格好も不自然じゃないかも。俺って金無い分衝動買いしないから買い物上手なんだよねぇ~と自画自賛。
シャツだってヒューゴやポールスミスとか高い金出して買わなくてもこんなに安くて肌触りのイイの選んじゃうんだから~、ってこれ良く見たら
ポッ!!ポリエステル100%って書いとる
そうか庶民派の俺には綿100%よりシルク100%より天然羽毛100%よりコットン100%よりタウリン1000mgより庶民派素材ポリエステル100%の方が肌に合ってんのね、そう言うことね。

俺、もっと素材の分かる男になったる!!そう思った31の夜

2006-10-25

またか

月曜日に土日日記という、古本屋に行ったことや、客が見た所オール30代の俺には場違いのピザ屋に行ってペリエを半ば強制的に頼まれて味は相変わらずだったがペリエが味が強く無い為にピザの味が引き立ちさらに炭酸で有るが為に食事が腹一杯にならないということに気付き、しかしピザの味よりも何か周囲がネコのような匂いが気になり皆は気にならないのかと不思議に思ったがそんなことを思う俺はどんな品のある行いを真似しようと品が備わってきてる感がなく、品というのは生まれつき備わっているものだと悟り、しかし自分を庶民派と完全に認めるのはとても怖いとこだということを熱く語り、土曜日は出勤で職人のオッサン共が殴り合いの喧嘩をしていたので止めに入ったが理由も知らないので「とにかく仲良くしろ」としか言えず、さらにこっちにまで喧嘩を売ってきたので俺も安全ベルトを外しやる気満々の吉田照美のやるマン状態だったのだがそこで終わってストレスは人を変えるってことや、児島の繊維祭で緑の皮というカッコイイベルトを見つけたのだが穴1つ目しか入らなかったことを

ツラツラと書き綴っていたのだが今日なんとなく見てみると完全に消えとる。
下書きで書いたあとアップし忘れてたようだ。やはり誤字脱字同様最終的な状態のチェックを怠らないようにしないとダメだ

2006-10-21

見慣れた風景でも

061018_1349~0002.jpg

いつも見慣れた風景でも、場所を変えるとかなり新鮮ですね。あんまり迫力があるもんだから思わず止まってもらい、写真を撮りました。待ち時間だったのですが逆に俺待ちになってた。

ところでやっぱりこの前のくりいむナントカ話題になったそうで剛のランクが上がっているらしい。モノマネの英二さんの評判も上がってほしいね、だって本人出てしまったらあれ以上のものが出来ないから企画は有田も言ってたけど封印ってことになる。となると英二さんの露出が無くなる。だから他で見えるようにオファーがバンバン来るようになってほしいですね。そういう意味では剛の登場はあと2回くらい後の方が良かったのかも、と自分のことより人の心配をしてしまう偽善者の俺。

2006-10-18

何でもベスト3 その4 泣きソン

いや~昨日のくりいむナントカの長渕登場スゴかったですね~、鳥肌が立ちました。
「STAY DREAM」最高!!、「ろくなもんじゃねぇ」なんて上田だけじゃなくて
リアルろくなもんじゃねぇ俺もウルッと来ましたよ。多分あの番組でファンを5万人位は新規開拓したんじゃないでしょうか、もっとか。
俺も中学の頃、長渕時代があったんですけどこれ見て再燃しちゃいましたね、最近のも今すぐ聞きたくなった。

ってことで、あまり歌詞重視で歌を聞かない俺なんですけど、そんな中でも歌詞に惹かれ聞く度にウルウルなる泣きソンがいくつか有りましたので、それをベスト3にしてみました。まあこの歳になると何でもウルウル来ちゃうんだけどね。歌詞で泣くなんて寒ぃ~なんて笑ってると最近試したいサブミッション技かけちゃうよっ。

第3位:BIGIN「島人ぬ宝」
初めて聞いた時に訳も分からず涙が出たことを覚えてます。自分の故郷が好きで好きでしょうがないって感じがバンバン伝わってきて、俺も自分の郷土を田舎田舎とけなしたりせずにコレくらい誇りに思い歌に出来たらどんなに素晴らしいでしょうなんて思いました。
基本的にBEGINは何でも好きなんだけどね。

「島人ぬ宝」の歌詞はこちら

第2位:ガガガSP「1人ぼっちの世界」
この曲は車の中で初めて聞いたんですけど、泣けて泣けて結局運転できなかったという覚えが有ります。ガガガは昔から好きで良く聞いてて、ほとんど愛に関した歌しか歌わないんですけどこれは愛を歌うというより泣かすのが前提で作ったとしか思えません。まあちょっとでも普段この曲を思い出し、今の普通にちょっとでも幸せを感じ、来るべきその日にちょっとでも後悔が少なくるようにってことを言いたいんだろう、だから俺もそうして過ごしてやろうじゃないか。と勝手に拡大解釈して勘違いしてる俺。とはいえ
    「愛を貰ったり愛をあげたりが全てなんだと
               気づく頃にもう誰もこの世にいない。」
か~っ!切ねぇッス。
「津山の夜」も好きです。

「1人ぼっちの世界」の歌詞はこちら

第1位:長渕剛「HOLD YOUR LAST CHANCE」
まさに昨日の今日という剛ネタ。これは泣くを通り越して衝撃的でしたね。
中学2年位でしたか何げにテレビでドキュメントを見てたら女子プロレスに入門した女の子の特集をやってて、最後にエンドロールにこの曲がかかってた。その響いてくる感に衝撃を受け、必死で曲名をメモったのを記憶しております。それから長渕はというか歌は歌詞で聞くパターンも有るのだと学んだ1曲。今31歳にして未だ歌を思い出し元気を出すというクッサイことが出来る数少ない1曲。しかし昨日の剛は神のような魅力でありました。

「HOLD YOUR LAST CHANCE」の歌詞はこちら

歌なんてそれを経験してても、してなくても書きようでどうにでもなるし、今や歌で一喜一憂するのはクッサイことかもしれないけど、やはりこれだけの物を書ける歌えるってのは何か到達点があったから出来たこととしか思えない。それに最近色々ゴチャゴチャしてるので歌や本でいちいち感動できる素直な生き方もいいな~と思う今日この頃、釣りごろ釣られごろ。

これを見てくれている数少ない貴重なピラルクのような方もそれぞれ泣きソンをお持ちだと思います。オススメあったら教えて下さいね。(などと初めて募ってみた)

2006-10-15

サプ雷ズ イロイロ

061015_1223~0001.jpg

今日は久しぶりにバイクに乗れたので、賀陽町まで行ってきました。もう当分乗れそうにないので思いっきり行こうとしたのですが、昨日が筋肉痛になっていたので長距離行けませんでした。賀陽道の駅では「鉄道落とし物市」をやってたのですが、みんな結構色々落としてますねぇ、ジッポに工具類、ゴルブセットにゼロハリのアタッシュケース、たまごっち等々。その中にロブスターブランドのモンキーレンチが350円であったので買いました。さすがにスナップオンは無かったです。それから定番の抹茶アイスを食べながら休憩。
帰りは足守線が呪われているかのごとく事故が多発していると聞きわざわざ53号を通って帰ったのですが、前を走っていたバカワゴンRかアホレパードが急ブレーキしたので俺も初めてザザザーッブレーキしちゃいました。これは気を付けねばと車のいない直線で高速からのザザザーッブレーキで自分のバイクの制動距離を確認しながら帰りました。毎年1回事故じゃカッコ悪すぎる。でも考えもので、去年も事故っとるし、こうもバイクがあまりにも危険なんだったら好きとはいえやはりあと1回事故ったらバイクを降りるくらいの気持じゃないといけないのかもしれないね。
その後ハウスメーカで働く友人の展示場を高校横で開催してたのでおじゃま。俺も後々は一城の主になりたいと色々話をするが俺の考えが細か過ぎて訳わからなくなる、考えるのやめとこ。

昨日古本屋で格闘漫画「BMN」に出会った。なかなかオモロイ漫画、もう十何巻も出てる。また古本屋に通う目的が出来た。
この作者「SP☆なかてま」って確かBECKの「ハロルド作石」一家だよね、ちょっと絵も似てるし。


では昨日の結婚式のサプライズ何をやったかご紹介しましょうかね。


2006-10-11

2日分

また憂鬱な日々が始まりました。一応忘れないうちに2日分の日記を書いときましょ。

日曜日
昼は飛び飛びで仕事だったので月曜日の結婚式用悪だくみツールの作成。仕事にはほとんど集中できず。夜は昔からの腐れ縁B型3人組と夕食。岡山のニトリ横にあるラーメン「琥家」に初めて行く。味に疎い俺だからもちろん旨い、だけどとびきり旨いのかそこそこ旨いのかは分からず、旨いのは分かる。だから判断基準が他のところに行く。マイナスな点を言えば駐車場の不便さ。これほど不便でこんだけ流行ってんだからやっぱり旨いんでしょうね。それと俺は替え玉1つだったんだけど他の2人が2つ3つと頼むもんだから俺は暇。しかも後ろには空き待ちの人達の冷たいと思われる視線。早く来た者勝ちだからどんだけ居ようが勝手といえば勝手なんだけど無言な分気まずさ100倍。しかし合計1000円のラーメンって・・・昔は安いところ行ってたからど~なんだろって思うけどね味に疎い俺は。
その後これから恒例に成る!?であろうイベントタニスプに行き様々なトーク&トーク(音楽に浸れよって言われそうだけど)。「タニスプ」に関して言えば味に疎くさらに音楽にも疎い俺には「タニ」が「スプ」っている事ぐらいしか分かんなかった。でもまた行こ。

2006-10-07

たま~に外れる予想

今日は出勤だったのですが月曜日の結婚式のサプライズを考えるのに頭が一杯であまり仕事には集中できず。せめて2つのことぐらいはいっぺんに出来る脳になりたいね。
昨日は久々に腹の底から笑ったのですけどそれは「ウンナン」の何とかっていう客のうち何人かを笑わせるとOKというやつ。そのなかで「ざ・たっち」がやってた高山善廣VSドン・フライの一戦あの殴り合いをマネした時、正直死ぬかと思った。あの試合は壮絶だったんだけど何故かモノマネでやられると笑えた、メチャクチャ笑えた、俺も使お。
このざ・たっちという奴らで笑ったことが無かったので負けた感が残った。この二人を初め、今まで「コイツ等絶対売れんだろ」と思ったのに何故か売れたっていうのが何人かいる。
藤井隆:最初気持ち悪過ぎて引きまくってた、ダウンタウンの番組か何かでちょっと面白いなと思った頃から売れだした、改めて見ると笑わせてくれることも有る、負けた。
ORANGE RANGE:最初に売れた歌が寒過ぎた、最初に聞いたとき鳥肌が出たことを覚えている。しかしその後スンバらしい曲をリリースしている。チャンスを物にした良い例、ボロ負け。

と俺に評価されてるなんて知ったら発狂するだろうなコイツ等。

あと最近「俺は昔から売れると思っていた」の法則を発見したので書いておこう。
良く、アイドルやバンドで「俺は昔からコイツ等(コイツ)売れると思っていたよ」と良く先見の明があるように皆言うが、それはそれを吐いた奴が見た時には既に売れている訳で、その売り出し中の時点でそいつと同じように「イイな」と思った奴が世の中にゴマンといたからこそ、その芸能人は売れたというのは当然の成り行きで、別に世の中には数少ない「見る目が有る人」でも何でも無いのだ。

と俺が一番良く使うくせにその言葉を全否定してみた。

061007_2210~0001.jpg

さてとセブンで見つけた北海道フェアの変わり種ベビースターでも食べましょうかね、おっと9時以降の間食止めたばっかりだった、明日にしよ。
これで明日まで生きる目的が出来た。

2006-10-02

今日の本 9


今日の本は東野圭吾著「容疑者Xの献身」です。病床の時に借りていたのを暇つぶしに、1日程で読めましたよ。
この作品は昔紹介した「探偵ガリレオ」の続編的な作品で、ある街で起こった殺人事件の捜査上に浮かんだ母娘と、全く2人とは関係のなさそうな隣に住む高校数学教師と、また今回も帝都大学の湯川助教授が登場して助教授がぶっ飛んだ推理をしていくというストーリー。しかし続編とはいえ湯川助教授と友人の刑事草薙が出て来る所以外は別に続きでも何でも無く、今回はそれよりも捜査の背景にある、とっても切ない純愛ストーリーの方がメインになっているので、湯川助教授は相変わらずの推理は驚きでしたがキャラクターはサブなポジションでした。
正直最後の50ページになるまで何てことは無い完璧だと思っていたトリック仕掛けに穴があった程度のミステリーかと思いながら読んでいたのに最後の50ページは一瞬って感じで読む程、噂通りの誰も思いつかない内容でした。
けどやはり切ない。切な過ぎる。これはやはりクレイジーな純愛なのでどうしても納得いかない、こういうトリックを出来る能力があるなら最後も予想だ出来たはず、こんなことを隠し通して生きて行けるほど人は強くないってことを。まあそこに警察が到達できるとも思えない程の精巧なトリックだからしょうが無いけど。それに内容が内容だけに精神的な状態を数式等に置き換えたりとあまり推理が物理的な内容ではなかったので、湯川の真骨頂が発揮できなかったのもちょっと残念。ホントはそこが好きなんだけどね。

まだ「半島を出よ」の感想書いてないのにこれを読んだから忘れかけてる。もう一度「半島を出よ」を読み直したい気分です。
体調はというとなんとか医者からもゴーサインが出たので出ようかと思ってるけど今日天の声が家に来られて「明日も休んだらどうだ、しっかり養生せぇよ」と言われたのでどうしようか迷ってます。確かに顔のかゆみは少なくなったが、顔がヘビの脱皮のように皮ムケだらけ。シムラが見たら「ダッピンダ」って言われる程ちょっと気持ちワルく思われるかもしれないしな~。元アイドルだからな~。

あと写真をAMAZONE.COMとリンクできるようにしてみた。いや~進化したね。子供達がブログやる頃にはどんなことになってるのやら。

2006-10-01

言い方を変えれば

水曜日にのどの痛みが発生し、いつもの季節代わりの扁桃腺肥大と判断。予想通り木曜昼からは熱からくる関節痛に倦怠感、吐き気で帰宅、金曜日に休みを貰い寝てれば熱も下がるだろうと一日中寝てた。
だが熱は下がったのにのどの痛みはズキズキからチクチクに変わり、顔は真っ赤で掻きまくりたい程の痒み。それに頭痛。結局行きたくなかった医者に行くと意外な結果、特に子供などか感染する「溶連菌感染症」という病気。子供はイチゴ舌になるのが特徴であとは熱にのどの痛みに全身の湿疹、しかも外出禁止で1週間の確実な抗生物質による治療に終了後の確認検査という中々の病気らしい。ほとんど大人に感染することは無いこの病気に扁桃腺で体力低下した体だった為感染したらしい。かなり珍しがられた。じゃあ子供なら全身の痒みが大人だから顔だになったのか、それとも俺の顔の大きさがそうさせたのかはともかく痒過ぎなんですけど。
しかし純一オッサンの俺がこんなお子ちゃま病になるとはね。まあ言い換えれば子供並みのピュアな体ってことでここは収めておこう。

今回、ほとんど寝てたんだけどその結果首が痛くなって、結局夜寝れなかったので、寝過ぎも良くないということを発見した。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。