--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-28

到着しました。

20061128170347
呉港に到着しました。夜遊びには出れそうにありません。
スポンサーサイト

2006-11-28

もうすぐです。

20061128153623
20061128153622
呉港手間の「音戸ノ瀬戸」を抜けました幅百メートル程の所を通るんですけど携帯で見れるライブカメラの出入口状況の画像も頼りにして通りました。上の写真はライブカメラに映った本船。緊張した~。あっ、まだちゃんと仕事してますから。

2006-11-28

報告その2

20061128130440
今来島海峡大橋を通過しました。逆潮4ノットぐらいあるので川登りしてるみたいです。あっ、見るだけじゃなくてちゃんと仕事してますから。

2006-11-28

速報

200611280910134
200611280910132
20061128091013
瀬戸大橋を通過して旧船を抜き儀式は終了。晴れてて良かった。

2006-11-28

報告

20061128081604
無事出航しました。夕方には呉です。
お好み焼き屋リサーチするの忘れた。

2006-11-22

賞与

先週やっとこさ念願の発散カラオケに行ったはいいが人数が6人にもなり、5曲しか歌えず、しかも3曲目と4曲目の間が割り込みで9曲ぐらい入り待ちが多かったり、俺はレモンスカッシュ1杯しか飲んでないのに、みんなは最初の八犬伝から出来上がっていてカラオケでも飲みまくりで俺より倍は楽しそうに見え、そんなこんなで超不完全燃焼な結果に終わった。
それにやっぱり発散とはいえ、誰かが知っている曲を歌わないといまいち盛り上がりに欠ける為、冒険も出来ないし好きな歌がなかなか歌いずらい。などということが分かり、今度は絶対一人で行こうと思いました。ガンガンに歌って挙げ句1時間くらいで帰るなんてちょっとカッコよくないです?そうでもねぇか。まあそんな気になるのは十年周期なので2016年ってことになりますけどね。
ようやく賞与の時期がやってきました。でも入社2年目あたりが一番もらってたような気がするな~。確かに景気回復を実感しない、怖いのはこれを普通と思ってくることなんだろう。
昔は普通にもらった次の日に車屋に行き何十万もする「フルキット」を組み、1週間もすると「金がねぇ~」などと矛盾した言葉を発してたもんですけど、さすがにこの歳にもなるとそうはいきません。
小出し小出しで有効利用。
まず前にも書いた2~3日ようスーツケース。安いのでもイイかな~と思っていたらやはりRIMOWAにも偽物があるらしく並行輸入品でギャランティーカードの無いものは要注意とのこと。そうなると正規輸入品で1万~1万5千円のアップ。やはり手間のかかるTSAロック装着品が最新モデルだし偽物も出てないようなので安心のようだ。ん~こんなときにセレブじゃないのに本物志向、悪く言えばブランド志向、もっと悪く言えばミーハーなのが災いしてます。
あと東京での滞在費、悪く言えば遊び代、もっと悪く言えば夜遊び賃。それにお祝いや交通費を考えると・・・東京だけで飛ぶな。
どうしよ~、監督とトルコ料理の店に行こうと約束したし、会社の忘年会スルーしたとしてもそれ以外の飲み会が目白押しだし、ちょっと小粋なホテルの鉄板焼きを食いに行きたいし、パソコン調子悪いし車検あるし保険あるし・・・しょうがない夜遊び賃を泣く泣く割り振るしか無いな。

あっメインのハーレー改造費が無い。許せ、我が愛車よ

2006-11-17

便利か?

さて前回書きましたが、2~3日用のスーツケースを購入しようと思ってます。
やっと最近物選びにターボがかかってき出しました。が出張キライの出不精の俺にはホント手探りです。
まずはサイズから、とりあえず持ち運び易い55cmくらいを狙ってます。それ以上は邪魔だし、そうなったら別に上に積めばイイかな~と思ってるので、それならスーツにスポーツバッグでもスーツケースに積んでれば見た目おかしく無いでしょ。しかしサイズにも飛行機機内持ち込み可能サイズだとかが有るようで、その辺も考慮する必要有りか。
とにかく中途半端でいつも失敗している俺には一番大きいか小さいかどちらかしかしか選択の余地は無いと自分にプレッシャーをかけてる。まあ確かに荷物を持たないってのも手ではあるが。
次にロック。最近はTSAというロック機構を搭載したものが有り、そのロックはアメリカのテロ対策として出来たロックのようで、ようするに通常ならアメリカ入国の際、TSA(アメリカ運輸保安局)がX線検査で不審物が発見された場合その鞄を開けて確認するのですが、もし鍵がかかっていた場合そのロックを破壊して検査をするらしいのです。しかも無保証。しかしもし鍵がかかっていてもTSAロック仕様なら保安員は持っているマスターキーで鍵を壊すことなく解錠することができるというもの。ふ~ん、知らんかった。
便利やね、と思ったがこの機構の付いた鞄が世界中で作られている以上、そのマスターキーってどこにも有るんじゃねぇの、ってことは悪意ある人なら誰のどんな鞄でも簡単に開けることが出来るってことか、と思うと逆に無しだな。ホントはもっと鍵自体のセキュリティーが高いから採用されてんだろうけどね。
というか上記の2つとも飛行機に乗った時の場合の話、良く考えたら俺には全く
関係無いのだ。いちいち気にすることはない、実用性とデザインで選べばいいのだ。
となるとベタだけどRIMOWAにするべきか奇を狙って他のブランドにするべきか、ん~悩むな。悩んでいるときが一番楽しい。どうせ買ってもほとんど使わないのが目に見えてるしな。

2006-11-13

酒無しバー

061113_2148~0001.jpg


昨日オークションで落としたネオンサインが届いた。1500円なのだが海外からの出品らしく送料が1000円だった。まとめ買いしても1枚1000円、だったら送料込みで2500円って名目で買った方が特した気になるんだけど。10日かかった。
届いたのを見てみると、アクリル板に模様を彫っておき、上から青いライトを当てて光らせる方式。デザインは昔あったゲーム機メーカー「ATARI」のロゴ。このロゴは昔から好きなので今Tシャツも探してます。
何か俺って無駄なもんばっかり買ってるような、使えない携帯に穿かない靴、時々しか使わないアタッシュケース、まあいいか、オークションがストレス発散になるんだから。
パソコンの上に配置してみたら妙にパソコン周りだけがバーみたいになってしまった。しかし電球切れたらどうしたらいいんだろ、バラしてみたろかな?

2006-11-12

こんな時に限って

週末は寝るか出るかしてたので一気に日記を書きます。

金曜日
仕事終わり、この前書いた最近の長渕ブームの流れで、夜な夜なベストアルバムを作成していた。最近のを知らない俺のベストは昔の長渕の曲だけで構成されていたが、結構な出来になっていた。すぐに聞きたくなり、車で出でくちずさんでいると、最近のムシャクシャもあってか、人を殺したり家に火をつけたりしたくなる衝動・・・んなつまらん衝動じゃなくっておよそ10年振りくらいにカラオケに行きたい衝動にかられてしまったのです。そこで友達、同僚、オッサン達に電話をかけまくったのだが、こんな時に限って全て丁重にスルーされた。日頃人付き合いをしていない罰があたったのでしょう、紙一重の男Sだけ快く引き受けてくれたが、この男と2ショットカラオケなんて想像できないので諦めてイタリアンを食べに行く事に予定変更。さみしい金曜日は終った。Sが何故か「ベニスセット」を頼む時声をあげて笑いながら頼んでいた。もうこの店には来れんな。

2006-11-08

ジャパニーズ サークル

今週はホント公私共にヘトヘトでもう何もあまり考えたく無いって感じでした。超
重~いトラブルをいかにくぐり抜けるか、もしくは丸投げにするか考えただけで自暴自棄になりそうです。俺も反省すべきところは多いんだけど、それを自覚しててもまたそれを繰り返さないという自信が無い。投げるのは簡単なんだけどね、逃げるのは最近の俺の流儀に反するしね、今週が勝負ってとこか。

仕事的にはずっと運転だったので朝5、6時頃起きて飯作って8、9時に帰宅。晩飯と朝飯を一緒に作ってそのあと洗濯って感じなので、体力的にもヘトヘト。
運転にしたって昨日の大荒れの天気てさすがに酔ってグロッキーになりました。しかも船が25°くらい傾斜してマジ怖かった。そんな小豆島沖であの有名帆船「日本丸」が見れました。さすが別名「海の貴婦人」さすがに帆は出してませんでしたが、向こうもたくさんの人が出てた。
俺も勉強して商船高専とか商船大学入ってこんな船にのって世界一周航海訓練とかいったエキサイティングな10代を送ってたらもうちっと自己中じゃない性格になってたかもしれないのにと乗った人の体験談を聞いていつも思います。まず勉強が出来るってのが前提なんだけどね。
061107_1623~0001.jpg

来週はちょっとでも良い事有るかな~?そりゃ俺次第だろうけど。

最近は心が病んでるせいかこんな感じのはっきりしない内容が多いな~って最近の自分のブログを見ても思うね。やっぱバイクしかねぇな~。

病んでる俺に追い打ちをかけるホロリ系flash

2006-11-04

見ました?

さっき何げにテレビを見てたらやってたドキュメンタリー泣きながら生きて
中国から希望を抱いて妻と子を置いて日本に来て、想像とは違う内容に自分の夢を諦めそこから15年を子供の将来の為だけに不法滞在し3つの仕事を掛け持ちし仕送りを続ける男とその家族のドキュメンタリー。そして今やその努力と愛は実り、娘はアメリカで医者になりこれから親孝行ていくという感動屋の俺にしてみりゃ100点満点の話。
壮絶すぎて開いた口が塞がんないって感じでした。いくつもの職業を兼務し、自分への欲は捨て、最後には冷たい風を当て続けてきた日本にさえ感謝の手を合わせる。
この人を毎日毎日同じことを欲もなく不幸な人生と思っていたら大間違いで、この人の方がよっぽど小さい一歩だけど確実に前向きで結果を出してる。時間をただ流れるままに無駄に使っているのは、中途半端に充実してると思い込んでる俺の方だ多分。
普段自分の環境を充実させて最終目標は人の為にとノタまっているが、この人が最後に言った「しかし人生も捨てたもんじゃ無い」ってたった一言がどれだけの人を救ったことだろうか。俺は未だ誰も救っていない。
中途半端に人を評価したりどこかで曲げて見たり人にアドバイスしてる俺は、実は全くそんな資格や説得力の無い薄っぺらい人生しか送っていないんだということを今日確実に悟った。同じ言葉でも知識と経験でその重みは増す。
俺やることなすこと空回りしてんな~、多分こういったことが原因だったんだ。こんなにいい本やテレビや教材に囲まれてんのに、何やってんだろ。

またテレビに触発されて訳の分からないことをツラツラ書いちまったわ。最近暴走気味。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。