--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-05

久々の

CIMG21.jpg


いや~ぁ、久々の更新です。最近はズッと精神的な闇の病みによりバイクも時々しか乗らず、籠り生活なのでナカナカこっちに書けるネタが無くて…スイマセン。

んで昨日久々にロングに行って来たんですけど。場所は鳥取の白兎海岸近くの小沢見海岸という比較的小さな海岸。なんとそこで「THA BLUE HERB」のライブがあったんです。
一度は会いたいと思っていたので遠くだし、ライブは土曜日の深夜で日曜日の仕事にも関わらず無理して行ってきました。
ホントは車で良かったんだけどココに書くネタやホームページのツーリングレポートに書くネタを作らないとと思い、それに帰りも早いだろうとバイクにしました。しかしこれが大誤算で、津山辺りからザーザー雨だし雷は凄いし、帰ろうかと思いましたけど自然に負けたくなかったので、時々叫びながら向かいました。でもホントは雷にバイクは危ないらしいので曇りの時はバイクは止めときましょうが今回の教訓です。

結局取れたバイクの写真はこれくらい。しかもこのバイクの左側は太陽が出てんのに、右はザーザー降りで雷ドカドカで、俺ドラゴンボールみたいに雲から雲へ横に雷が出てんの初めて見たよ。よく考えたら良く行ったもんだ。

鳥取は普段結構渋滞してて9号線も混んでた。でもそこがバイクの良い所でショートカットしてナントカ着きました。しかし6時半の会場と同時に着いたにも関わらず「THA BLUE HERB」の登場は24時からと記載してあって愕然。雨だし時間を潰さないとならないし、本気でラブホテルを探そうと思ったけど。小さなひさしを見つけて雨宿りして、会場に入ってからも隅っこで地元のDJプレイを見てた。HIPHOP系のライブなんて行ったこと無かったからどう楽しんで良いか分からずただ見てただけだったが、それなりに良かった。俺は数を聞いて無いから「THA BLUE HERB」意外を知らないけど他にも沢山良いのはあるんだろうね。

んで待望の「THA BLUE HERB」の登場。とにかく言葉では言い表せないくらいの凄まじさ。会場と曇り具合と俺の眠気のシナジー効果で最高でした。詳細は口じゃないと話せないくらい今迄行ったどんなものよりも感動し、楽しみ、記憶に刻んだ。昔の曲もやってくれて、俺がベスト作るんなら…っていうくらいの選曲だったし、良く聞くとスンゲぇ良い曲なんだなぁと思うようなのもあった。ホント手紙でも書きたいくらい嬉しかった。ホントに書こうかなぁ。

帰りはユンケルの1000円のヤツを買ってブッ飛ばして帰ったら2時間ちょっとで着いた。行きは4時間かかったのに…。

当分バイクは遠慮しときます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。