--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-22

念願の

060822_2248~0001.jpg

相変わらずの休日出勤状態で心の底から休みて~と思う。とはいえ日曜は一応休んでるんだけどやっぱり週休2日に体が慣れてしまっとるんでしょうね。
だからその1日を思いっきり濃密に過ごしたいが為に余計疲れることになってしまう。
ちなみにこの日曜日は映画3本見た…大して色々濃密に過ごして無ぇじゃねえのとか言わないようにしてね。
写真のDVDはずっと前から欲しかったジャッキー・チェンの「スパルタンX」。土曜日夜に古本屋に出かけて即買いした。
この映画はジャッキー映画の中でも特にお気に入りの作品です。以前も語ったかもしれませんが最後の戦いのシーンで当時世界格闘技チャンピオンのベニー・ユキーデという人と戦うんですがホントガチでやってる風なんです。この寛平ちゃんみたいな髪型の当時のベニーユキーデといったら相当なマーシャルアーツの達人で格当時の闘技ファンはビックリしたんじゃないでしょうかね。とにかくストーリー関係無しで長~く格闘シーンで、子供ながらに衝撃を受け、中学の時は何度も何度も見たり、友達に「この蹴りスゲーだろ」と言って無理矢理見せた記憶が有ります。それくらい必見な格闘シーンです。
ジャッキー映画はこの辺りを最後に「最強の敵」ではなく「最高のアクション」を重視する映画に変わって行きます。この頃のジャッキー、ユンピョウ、サモハンキンポーのチーム時代が最高だったんですけどね。やっぱり今見ても面白かったですよ。
あと補足ですがベニーユキーデは「サイクロンZ」でも見ることができます。
しかし最後のエンドロール、ずっとあのスパルタン号(三菱のデリカ)のフロントの「食」と「EVERYDAY KITCHEN」と書いた所のドアップだけって…とにかくスゲー映画だわ。
さて最近サボりまくっている本家のページでもイジろうっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strokes75.blog11.fc2.com/tb.php/205-f58408da

『マーシャルアーツ』について

マーシャルアーツマーシャルアーツ(martial arts)は、日本語でも使われている中国語の「武術」を英訳した言葉で格闘技全般を指す言葉。1920年に日本人の手で発行された日英辞典で初めて使用され、その後西洋で一般に広まった。海外ではマーシャルアーツでは、単に格闘技を指

[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。