FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-23

男の料理

久しぶりの日記となったが、別にミクシに書きまくってる訳ではなく、単に平凡な日々なのである、久しぶりにブチギレすることもあったけど、「子供に読ませたいブログNo.1」を狙っている以上そんなことは書けないし。
ってことで先週のお話。
日曜日に1人で夕食を作る。前日の夕食、と日曜の朝、昼はタコ焼きを作って何とかやり過ごせたが、さすがにそう何回も食えない。しかも先日の夕方以来腹が痛くて痛くて犯人はタコ焼き以外に考えられなかった。
さてどうしようか・・・ん、冷蔵庫にスペアリブがあるではないか、料理のページを見ても醤油、酒、みりん…で煮込むだけのようだし、やってみるか。
ふんふん醤油大さじ4(4人前)、みりん大さじ2(4人)…なんか面倒だな、しかも4人前てイチイチ計算機でも使うかこの野郎。そうだよな男の料理は適当で旨いのが作れるもんなんだよなだから適当に入れてと。おっ色はそれらしいな、次に落とし蓋を入れて煮込む。落とし蓋が無い、そうだキャベツを乗っけて蓋変わりにしようじゃないかそうするとなんかロシア風じゃねぇの。

と1時間程煮込んでみるが結局不安で付きっきりだった。
ホゥ、何とかそれらしい形だな蓋を開けると良い匂いがプンとね…くっ臭せぇなおい!!青臭いよこれ大丈夫か。まあ食べれば味が染みて旨いもんなんだ。

まあ何とか食べれたな、やはり調味料を入れた後に微調整が必要なんだな多分。これから直せばイイ。スナイパーは同じ失敗は2度としないからな。
そして次の日散らかった台所を見るとみりんか酒かと思っていたその瓶には「酢」と書いてあった。しかもコレ意味なく大目に入れたぞ濃い方が旨いだろって。
え~っと、メモっとこ。
スポンサーサイト

コメント

冷蔵庫にスペアリブが入ってるなんてセレブの証拠ですね。

こんなとき料理人を雇えないところがリッチマンへの道はまだまだってことなんでしょうねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strokes75.blog11.fc2.com/tb.php/273-91a7f68b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。