--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-13

四面楚歌

久しぶりの更新。
実は床屋、美容院が嫌いだ。無駄に長い時間、面倒な話のやりとり、注文に対してどう思われているかわからない不安、どうせ言った通りにならない絶望感、時々肘に当たるオッサンの股間。
昔は金髪だのパーマだのトライしたがどうせ似合うものも無く、結婚式とかが無い限りウザくなったら坊主というのが良く有るパターンだ。
最近前髪は口に届くくらい長いし、ウザくなってきたな~と思っていたところにオヤジから「おい、SK。払うといたるから○○へ散髪行けぇよ」
と言われた。
オヤジに払ってもらうってのも恥ずかしい話だが、まあどうせ切ろうと思っていたので行くことにした。オヤジ行きつけの散髪屋だからどうせ坊主かなぁと思って行くと。すでに終わりかけていた客が、ものすげぇパンキッシュでファンキーなな短い頭(ほぼ坊主で上だけ少し有るような感じ)。だった為、俺にもいらん色気が出てきてしまい。
「上と前は流すからほとんど切らずに横と後ろは短かく」と言った。
俺はモヒカンみたいなアナーキーな頭になるんだろうと期待で一杯だったがこの言葉足らず具合が後に不幸を呼ぶこととなるとは知る由もなかった。
途中もちろんおかしいなとは思いながらも持ち前の明るさと小心者さが邪魔をして文句を言うことなく、頭は出来上がっていった。
こんな感じだ


20070513221903.png

分けれねぇなこれじゃ。でも店主は無理からサイドに流してくれた。
帰って自分の舌足らず具合に傷心しながらも髪を濡らしペタペタと寝させてみた、するとこうなった。


20050806181113.jpg

もうどうでもいいわ、伸びるの待とう気長に。
でも優しい親父は言ってくれた。
「ええが、帽子が似合うがその頭」
関係あるのか、髪型が。
スポンサーサイト

コメント

入社当時の髪型にクリソツで、
可愛くて 良いんじゃないかしら?

あらプロゴルファーに転向されて忙しいのにわざわざ有難うございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://strokes75.blog11.fc2.com/tb.php/288-999354cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。